あらすじ

クリスマス間近の東京で、ある女子高生の惨殺死体が発見された。被害者は両脚を銃で打ち抜かれ、頭蓋骨にはドリルで空けた穴、そして腹部には謎の印(マーク)が刻まれていた……。飯田は新たなパートナー・相沢江理子とともに犯人の手がかりを探すため、被害者と親しかった3人の女子高生に会う。そしてそのうちの1人の話から、彫師であり被害者たちと同じ高校に通っていた永井マミの父親でもある男の存在が浮上した!!