あらすじ

祖母の葬儀の日、相沢が火葬場で見かけた印象的なほど美しい涙を流していた女性……。翌日、海に散骨する匠(たくみ)あかりというその女性と偶然にも再び出会い、相沢はひょんなことから彼女の家に食事に招かれることとなる。そこで、ついさっき出かけたあかりの伯父(おじ)夫婦が不可解な事故に遭い死亡したという連絡を受けた相沢は、あかりの不審な言動と謎の多い匠家に事件のにおいを感じはじめる……。