あらすじ

20歳の息子が父親を金属バットでメッタ打ちにするという殺人事件が起きた。目撃者に話を聴いた飯田たちは、事件当時の現場にその一部始終を撮影していたカメラマンがいたことを知る。そのカメラマンとは、数々の賞を受賞した元戦場カメラマンの斎木一也(さいき・かずや)。さっそく彼の個展が行われるというギャラリーを訪れた飯田たちは、そこで、力強く握られたバットの写真を発見して……!!