icon_reread
また読みたい
フォロー
拳闘暗黒伝セスタス(1)
紀元54年、ローマ帝国の最下層「拳奴養成所」。ここに身を置く少年セスタスは、生き残るために戦い続ける運命だった…。
拳闘暗黒伝セスタス(2)
世界帝国となったローマを舞台に、拳奴(けんど)・セスタスの成長を通して自由を勝ち取る大切さを語るボクシング・アクション!!
拳闘暗黒伝セスタス(3)
ローマの奴隷拳闘士・セスタスは総合格闘技のエリート・ルスカに勝利することができるのか!?少年の命と心をかけた試合が始まる!!
拳闘暗黒伝セスタス(4)
ローマ帝国の最下層・拳奴として自由を勝ち取るために戦う少年・セスタス。皇帝・ネロや格闘技のライバルたちと出会い、自らの能力に磨きをかけていく!!
拳闘暗黒伝セスタス(5)
拳奴養成所崩壊に伴い、皇帝の奴隷となったセスタス。自らの尊厳と命を守るため、戦いを挑む!
拳闘暗黒伝セスタス(6)
ドリスコ拳闘団の一員として巡業に出たセスタス。訪れたのは奴隷戦争のいわくある地・カプア。セスタスの試合相手は恐ろしい伝説を持つ男だった!
拳闘暗黒伝セスタス(7)
ドリスコ拳闘団とともにネアポリスに入ったセスタスは、港で溺れたところをクァルダンという小柄な拳奴に助けられた。クァルダンは師匠・ザファルと同郷出身で、セスタスは大いにうちとける。そんな中、この町でも剣闘と拳闘の試合がはじまるが……。
拳闘暗黒伝セスタス(8)
総合格闘技の天才児ルスカ。若き皇帝ネロ。栄光に包まれたように見える彼らの苦悩、真実の姿とは…!?
拳闘暗黒伝セスタス(9)
農園を訪れたドリスコ拳闘団。そこで待っていたのは厳しい「拳奴選抜戦」だった。セスタスはベテランのモンソンと、そして…。
拳闘暗黒伝セスタス(10)
拳奴選抜戦は進む。次に闘うのは、拳闘団への入団を望む農奴・ゾラ。相手に選ばれたセスタスは、モンソンとの闘いでの感情を引きずったまま、集中力を欠いて試合に臨むが……!?ミネロとルスカの揺れ動く心情を描く間章「棘なき花に捧ぐ」も収録!