あらすじ

男装の獣人×皇子―― 禁忌の恋に、堕ちる。女であることを隠して第四皇子・天耀の従獣となった藍月。しかし天耀に対し許されぬ想いを抱いてしまう。「女にするようなことを… 過分な優しさをお見せにならないでください。僕は…従獣です。」 気持ちを悟られぬため、執拗に主従の距離を 保とうとする藍月に天耀は説く――。「おまえは亜人を蔑視する人間になれ と私に言っているのかい?」 天耀の言葉に心を許しそうになる藍月。だが、藍月の秘密を知る太博… そして藍月に興味を抱く第三皇子・江凱までもが動いて…! 恋慕が奔る、大人気皇宮ファンタジー第5巻!