一番下のコメントへ

藤間麗先生の新連載
ケモミミ男装少女が皇子の守護者として、弟の仇を討つ話。

人間と獣人というテンプレートながら壮大な世界観の中で、主人公のポジションや目的が分かりやすく描かれている。
特に仕える皇子(ヒーロー)が仇ではないとすぐに判明するのは、ストレスフリーでよいのではないかと。

裏切られて傷ついた主人公の心の移り変わりが、すごく丁寧に描かれていてよかった。
しかし男装系ってすぐ女だとバレるなぁ。
もうちょっとケモミミで気配察知しようよ

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー