あらすじ

殺し屋(スナイパー)を引退し、秘湯の温泉旅館・椿屋で今日も過去を隠して働く源さん。番頭の捨吉が10巻セット5万円で購入したビデオをめぐって、“プロ野球”の本当に意味に思いを馳せる「極秘ビデオ」、研修旅行で世話になった“磯屋の女将さん”が椿屋を訪れる「百発百中」、アルマーニのスーツに身を固めた松三が描かれた「ゆく年くる年」など、魅力溢れるエピソードが盛りだくさん!!新年を迎え、この土地に住む人々のそれぞれの孤独と絶望を知る源さんの胸中に去来する思いとは……?