reread
また読みたい
フォロー
時は1980年代初頭――漫画・アニメ界に新たなムーブメントが起き始めようとしていた熱い時代。近い将来ひとかどの漫画家になってやろうと、もくろむひとりの男がいた。男の名は、焔燃(ホノオモユル)。しかし、野望ばかりでまだ何も具体的には動いていなくて…!?熱き野望と空回りの毎日に苦悶する、熱血芸大生の七転八倒青春エレジー!!
時は1980年代初頭――近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむひとりの若者がいた。男の名は焔燃(ホノオモユル)。金はないけど夢はある。恋もしたいが、漫画が第一。自分の無力に打ちのめされ、飲めない酒を買う日もあるさ。熱き野望と空回りの毎日に苦悶する、熱血芸大生の七転八倒青春エレジー、第2巻!!
時は1980年代初頭――近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむひとりの若者がいた。男の名は焔燃(ホノオモユル)。何かに吼えたい19歳の若者は大きな夢と自信をぶら下げ、首都・東京を目指し立ち上がる――。話題爆発の新章開始!熱血芸大生の七転八倒青春エレジー、持ち込み上京編の第3巻!!
時は1980年代初頭――近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむひとりの若者がいた。男の名は焔燃(ホノオモユル)。心にキングダムを持つ19歳は、強力な宿敵に打ちのめされても己の可能性を、信じ続ける――!!絶望と希望が寄せては返す、熱血芸大生の七転八倒青春エレジー、激闘の第4巻!!
時は1980年代初頭――近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむひとりの若者がいた。男の名は焔燃(ホノオモユル)。心にキングダムを持つ19歳は、強力な宿敵に打ちのめされても己の可能性を、信じ続ける――!!プライドとジェラシーが火花を散らす、熱血芸大生の七転八倒青春エレジー、白熱の第5巻!!
庵野秀明たちが着々と伝説を築く一方、車の運転免許すら取れないホノオ。そして、一歩進んで二歩下がる1980年は暮れて、ついに衝撃の1981年の幕が明ける!あだち充にとっても、高橋留美子にとっても庵野秀明にとっても重要な1年が今、始まる!!絶望と希望が寄せては返す、熱血芸大生の七転八倒青春エレジー、激闘の第6巻!!
時は1980年代初頭――近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむひとりの若者がいた。男の名は焔燃(ホノオモユル)。心はすっかりプロ気分の19歳は勝手にライバル視する相手の活躍に焦り、もがき、戦い続ける――!!「エヴァンゲリオン」総監督・庵野秀明の人生も描いた熱血芸大生の七転八倒青春エレジー、急加速の第7巻!!
時は1980年代初頭――近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむひとりの若者がいた。男の名は焔燃(ホノオモユル)。実力と自信が一致せぬ19歳は、勝手にライバル視するプロ漫画家から勇気をもらい…ついに学園ラブコメを描く!?「高いハードルは華麗にかわす」熱血芸大生の七転八倒青春エレジー、不滅の第8巻!!
時は1980年代初頭ー近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむ焔燃(ホノオモユル)は、出版社からの返事の電話を待ちつつ、悶々としていた…そして…ついに一本の電話が…!!!?一方、後に「エヴァンゲリオン」を作ることになる庵野秀明も京都にて…!!?熱血芸大生の七転八倒エレジー、
時は1980年代初頭―近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむ焔燃(ホノオモユル)は、アニメ制作者としても革命を起こしてやろうと野心をたぎらせていた!そして芸大恒例の自主映画発表会にて、ついに!彼の革命的(!?)アニメ作品が上映され…!?熱血芸大生の七転八倒エレジー、創作の深淵をかいまみせる第10巻!!