あらすじ

「一筋縄じゃねえっ!理解は!心は!人間は!」――。命を賭けた「救出」ゲームに参戦するアジア3人組が、打ち合わせも会話も出来ない状態で「以心伝心システム」に到達した事に安堵する伊藤開司(いとう・かいじ)。しかし、小説を書くためにアジア3人組をインタビューした和也(かずや)は、彼らの言葉を見比べて不気味な笑いを浮かべ……!?