icon_reread
また読みたい
フォロー
ホーリーランド(1)
学校にも家庭にも身の置き所がなく、自分の存在が確認できない高校生・神代ユウ。ボクシングのワン・ツーを覚えた彼は“ヤンキー狩り”をするハメになり、夜の街の戦いに巻き込まれていくが…!?
ホーリーランド(2)
“ひきこもり”の末に自殺未遂に至ったユウの心は極限まで追い込まれていた。そんな時、ボクシングのワン・ツーを覚えたユウは、自分の“居場所(ホーリーランド)を探して夜の街へ。いつしか“下北ヤンキー狩りボクサー”と名付けられ…。
ホーリーランド(3)
自らの“居場所(=ホーリーランド)”を求めて、前に進むことを決意したユウ。その前に現れた空手使いの少年は!?
ホーリーランド(4)
いつしか「下北ヤンキー狩りボクサー」として恐れられるようになっていたユウだが、二人の少年、シンとショウゴとの出会いにより、わずかながらも自分の「居場所」を見つけることができた。しかしそんな彼をヤンキー達は放っておかず…!?
ホーリーランド(5)
ようやく自分の<居場所>=友達を見つけたユウだが、ヤンキー達は友達・シンを襲い、重傷を負わせてしまう。自らの<居場所>を喪失したユウの絶望と怒りは極限に達し、街のヤンキーを狩り始める。そして事件の首謀者・カトーに辿り着いたユウは…!?
ホーリーランド(6)
親友・シンが襲われ重傷を負わされたことで、ユウの怒りと絶望は頂点に達した。街のヤンキーを次々と狩りはじめ、事件の首謀者・カトーを倒したユウ。だがそれでも暴走は止まらず、ついにマサキと激突することに──!!
ホーリーランド(7)
親友・シンが襲われ重傷を負った事件を契機にユウは暴走を始め、ついに“路上のカリスマ”伊沢マサキと激突することになる。戦いの中、ユウは正気を取り戻すが“力”を失ってしまう。ヤンキー達の格好の標的となってしまったユウは連戦連敗を喫してしまい…!?
ホーリーランド(8)
マサキとの因縁を終わらせようと、世田商・吉井が放った刺客・タカ。彼の罠に嵌ったマサキを救おうと、己の力をヤンキーたちに見せつけるユウだが、その力に対抗心を燃やす剣術使い・タカもまた己の“剣”に自信を持っていた。予断を許さない戦いの帰趨は――!?
ホーリーランド(9)
世田商・吉井が“路上のカリスマ”伊沢マサキとの因縁を終わらせるべく放った刺客・タカ。罠にはまったマサキを救おうと、ユウは剣術使い・タカと対マンをはる。激突する両者の拳と剣──ユウはかろうじて勝利をおさめたが、その戦いを間近で見ていたショウゴは…!?
ホーリーランド(10)
ユウの壮絶な戦いを目撃したショウゴは己の強さを確信するためユウに挑戦するが、ユウの圧倒的な闘技を前に何も出来ず、傷ついた心を抱えたまま姿を消してしまう。「ショウゴ敗退」の知らせを受けた空手道場の長田は、ユウを言葉巧みに道場へと引き入れ、完膚なきまでに倒すが…!!