あらすじ

花木九里虎とのタイマンに敗れた河内鉄生。抱いてしまった「勝てる気がしない」という想いを払拭すべく、自分と似たような状況に置かれている引きこもりの難波武志の下へと向かうが…!?
WORST外伝 ドクロ 1巻
“六代目武装戦線・頭”河内鉄生、見参。荒々しくも実直。不器用で純粋。家族に手を出した奴らは許さない。“ドクロ”を背負いしバイクチーム“武装戦線”史上最も破天荒と呼ばれ、非業の死を遂げた男・河内鉄生の知られざる過去が今蘇る!! 河内鉄生は如何にして“武装戦線”と出会い、“男”として成長を遂げていったのか…? 作中で屈指の人気を誇ったキャラクターである河内鉄生の生き様を、俊英作家・きだまさしが独自の視点も含め、熱く…そしてクールに活写。新たなる『WORST』正統スピンオフ、ここに開幕!!
WORST外伝 ドクロ 2巻
スクラップ工場にて“五代目武装戦線・頭”武田好誠と対峙した河内鉄生。一連の事件の真相を究明すべく、野獣の如く詰め寄るが…!?
WORST外伝 ドクロ 3巻
阿知羅軍団との戦いで窮地に追い込まれた河内鉄生の前に、武田好誠を始めとする武装戦線の面々が見参!! 刺激を受けた鉄生は再び立ち上がるが…!? そして鉄生の運命を変える“あの男”とのタイマンの幕が開ける!!
WORST外伝 ドクロ 4巻
お互いの名前しか知らぬまま、高架下で行なっていたダーツにより交流を深めていた、武装戦線・河内鉄生と黒焚連合幹部・黒板豹真。しかし実際は「黒板が鉄生を標的として狙っている」という情報を、武装戦線の同期・トチローが知る。そのことがきっかけとなり、2人の関係に亀裂が生じ…!?
WORST外伝 ドクロ 5巻
お互いの意地とプライドをかけた、武装戦線・河内鉄生と黒焚連合・黒板豹真の殴り合いに、黒板を恨む黒焚連合の集団が乱入!! タイマンの立会人を務めていた武装戦線・戸川将太が迎え撃とうとするが…!?
WORST外伝 ドクロ 6巻
休戦協定を無視し、各チームに襲撃を仕掛け、戸亜留市を混沌とさせる爆帝利亞の頭・山本雄丈!! 武装戦線は信念を貫き、度重なる挑発行為にも耐えていたが、その矢先に河内鉄生が闇討ちを受け、戦線離脱してしまう…。そして、爆帝利亞の魔の手は加地屋中の村田将五にも迫り!?
WORST外伝 ドクロ 7巻
武装戦線との乱闘から逃走し、私怨で無関係な球児たちを狙おうとする爆帝利亞の頭・山本雄丈の前に、戦線を離脱していたはずの河内鉄生が現れる!! 暴走、そして惨劇を食い止められるか…!? 爆帝利亞編クライマックス!!
WORST外伝 ドクロ 8巻
花木九里虎とのタイマンに敗れた河内鉄生。抱いてしまった「勝てる気がしない」という想いを払拭すべく、自分と似たような状況に置かれている引きこもりの難波武志の下へと向かうが…!?
WORST外伝 ドクロ 9巻
後に“六代目武装戦線・頭”となる河内鉄生、そしてその顔に傷を付けたジキルと呼ばれる男の秘められた中学時代が明らかに…!! 因縁浅からぬ2人が時を超え、戸亜留市で激突!!
WORST外伝 ドクロ 10巻
ジキルに中学時代からの恨みを抱かれている河内鉄生。仲間をジキルに傷つけられた鉄生は怒り、仲間を巻き込まぬように自分1人で解決しようとするが、仲間に説得され、共に戦うことを決心する。そして仲間と鉄生は、ジキルの住む街へと向かった…!?
WORST外伝 ドクロ 11巻
ジキルとの中学時代からの因縁にケリをつけるため、仲間と共に戦う河内鉄生。初戦・次戦は田淵・黒板がジキル軍に対してそれぞれ勝利を収めるが、将五が富樫に敗北を喫し、鉄生軍は二勝一敗となった。そして、ついに大将戦へと突入する!!
WORST外伝 ドクロ 12巻
武装戦線の一員として存在感を放っている河内鉄生。鉄生は新たにメンバーに加わった清広義巳と、捨てネコがきっかけで口論になり衝突する。そんな中、戸亜留市では謎の男たちが暗躍し始めて、戸亜留市の自由を脅かそうとしていた。
WORST外伝 ドクロ 13巻
“六代目武装戦線・頭”河内鉄生の過去が蘇る!! 『WORST』正統スピンオフ!! 勢力拡大を目論む煉獄の獅子に相田たち偵察部隊を送った武装戦線。煉獄の獅子と武装戦線の緊張状態が高まる中で、清広の言葉に悩む河内鉄生はゼットンと出会う。そして鉄生はゼットンからアドバイスをもらい、自信を取り戻すのだった…。
WORST外伝 ドクロ 14巻
“六代目武装戦線・頭”河内鉄生の過去が蘇る!! 不良漫画の金字塔『WORST』の正統スピンオフ作品!! 一連の抗争に決着をつけようという鉄生の提案を獅子戸が受諾したことにより、武装戦線と煉獄の獅子の前代未聞の大戦争が決まった。武装戦線の頭・武田好誠が不在の中で決まった抗争を目前にし、鉄生たちの胸中に去来する想いとは果たして…!?
WORST外伝 ドクロ 15巻
武装戦線と煉獄の獅子の前代未聞の大戦争が始まった。武装戦線が負ければ、煉獄の獅子の傘下に入ることになる今回の一戦。煉獄の獅子の頭・獅子戸は武装の陣形を崩すために、打倒萬侍へと並々ならぬ気合いを持つ幹部たちを戦闘の前線へと送る!!
QP 完全版

QP 完全版

最強の男・キューピーこと石田小鳥。そして後に「死神」と呼ばれる我妻涼。親友2人の激動の青春とすれ違いを描いた永遠の名作、完全版で復活! カバーイラストは描き下ろし。雑誌掲載時のカラーは全ページ完全再現! そして秘蔵カラー原稿もスペシャル掲載!!
クローズZEROリブート

クローズZEROリブート

不良の巣窟・鈴蘭男子高校に颯爽と現れた、一匹狼を貫く3年転入生・滝谷源治。前人未到の鈴蘭制覇を狙うが、鈴蘭最大派閥・芹沢軍団を率いる3年・芹沢多摩雄や鈴蘭OBのヤクザ・片桐拳たちと出会って…!? (C)2007 高橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会 (C)2018 高橋ヒロシ/平良ケンジ/武藤将吾(秋田書店)
新装版 WORST

新装版 WORST

不良漫画の金字塔[WORST]を装い新たに全19巻でリリース!! カバーイラストは全巻高橋ヒロシ先生描き下ろしイラスト!! 1巻のカバーは月島花!! 第1話・圏外から来た男 第2話・変われるさ! 第3話・鈴蘭男子高校 第4話・番長宣言 第5話・天地を追え! 第6話・ヘリコプター 第7話・スズランノセンパイタチ の7話収録!!
WORST外伝 ゼットン先生

WORST外伝 ゼットン先生

鈴蘭高校第27期一年戦争優勝者。戸亜留市・新四天王。花澤三郎、通称ゼットン。「オレはよー、高校の教師になって、何年かして、またこの鈴蘭に帰ってこようかと思ってるんだよ」 『WORST』時代に語った夢を叶えて、教師になった!! 最強で最高なスクールライフが幕を開ける!!
WORST外伝 グリコ

WORST外伝 グリコ

もじゃもじゃ頭・博多弁で女好き! 誰もが恐れるカラスの学校・鈴蘭高校で一度も敗北することなく、最強の名をほしいままにした花木九里虎。この男は、どんな破天荒な中学時代を送ったのか? 舞台は福岡・博多! 不良漫画の金字塔『WORST』最強の男・花木九里虎の知られざる中学時代を描くスピンオフ!
夢幻のリユニオン

夢幻のリユニオン

ある日突然、謎の光が少年「吾妻桃真」を包み込む。その瞬間に巨大ロボット「神衣」が出現、瞬く間に地上は戦場と化していく・・・。逃げ惑う人々、飛び交うミサイル群、そして敵として現れた実の妹「まほろ」。茫然と立ちすくむ桃真であったが負傷した友人を守るため、そして妹を取り戻すために「ツグヨミ」と呼ばれる機体に乗り込む!
WORST外伝 サブロクサンタ 名もなきカラスたち

WORST外伝 サブロクサンタ 名もなきカラスたち

坊屋春道が街から去り、月島花はまだ携帯の“圏外”にいる、そんな時代、古びた団地に住む悪ガキ三人組「サブロクサンタ」アマタ、雷太、銀太たちはケンカに明け暮れる毎日。そんな悪ガキどもが当たり前でクソッタレな日々を送る戸亜留市へヤクザも恐れない謎の半グレ集団がやって来て…!? クローズ×WORSTスピンオフ最新作!! 鈴蘭、鳳仙、黒焚連合、武装戦線…名だたる不良の系譜に一切名が刻まれなかった男たちの知られざる青春群像劇!!
ピクセルクローズ

ピクセルクローズ

あの不良漫画の金字塔「クローズ」がドット絵に!? 90年代を代表する不良漫画「クローズ」がこの令和の時代になぜかドット絵となってオールカラーコミック化!!! ドット絵のカラスたちが繰り広げる友情・ケンカはどことなくレトロで…。しかもコナミデジタルエンタテインメント完全協力のもと、往年のレトロゲームの名作キャラと究極コラボも実現!! 奇跡のオールカラーコミック!!
クローズ海賊版 #クローズで遊んでみた

クローズ海賊版 #クローズで遊んでみた

不良漫画のバイブル「クローズ」をコマ割り・セリフまで再構築して“最高“の笑いに昇華させたギャグ・コミック降臨!! 春道が、リンダマンが、阪東が、武装戦線が…男気あふれる個性的なキャラクターたちが繰り広げる抱腹絶倒のギャグワールド!! コミックス描き下ろしネタも30ページ収録!!
クローズ リスペクト 3

クローズ リスペクト 3

不良漫画の金字塔「クローズ」の世界を豪華作家陣が愛をこめて描いた7本の「クローズ」が1冊の単行本に!! 史上最強のクローズトリビュート集、第三弾!! ●収録作品● クローズERASER 荒木光  伝説がいた街 山本真太朗  マケイヌ 中村勇志  敬意をはらうべき敵 齋藤周平  鈴蘭高校1年真山行成の野望 アメノ  クローズアップ 高橋伸輔  クローズLadies 鈴木大
WORST外伝 ドクロ

主役は武装の河内鉄生、スピンオフだけど質が高い!

WORST外伝 ドクロ 髙橋ヒロシ きだまさし 高橋ヒロシ
さいろく
さいろく
高橋ヒロシの作品はどれもオトコの熱い想い・気持ちが描かれていて大好きだ。 学生時代はヒーローのように格好良く、やられても男らしく輝いている所謂中心人物たちよりも、ちょいちょい挟まれる端役のオトコたちの想いや鬱憤に同調してしまう事もあって、彼らが救われる話や漢を見せるところが大好きだった。 『クローズ』で言えば阪東・水戸、あと甲斐のアレもよかった…思い出せばどれもこれも胸熱なわけだ。 クローズからの大人気グループといえば「武装戦線」で(未だにたまに現実でもT.F.O.A.とドクロが描いてある服を着てるイタいおっさんを見る事があるけど、温かい目で見てあげようと思う。しかしあれはなんでおっさんしか居ないんだ…)本作はスピンオフとしてその武装戦線の6代目ヘッドとなる河内鉄生が主人公である。 先にネタバレでもなんでもなく言ってしまうが、河内鉄生はクローズの時点でバイク事故で亡くなってしまう。 あの衝撃は本当にデカく、なんちゅう事するんだと高橋ヒロシに泣きを入れるファンがいてもおかしくないと思う。 だが、そんな本当にデカい存在だった彼がどうデカくなっていったかを深掘りしている作品、面白くない作りだったら許せないわけだが、しっかり納得がいくように頑張って作られていると思う。 現在13巻まで出ていて、スピンオフの割にはやっぱり高橋組はいっぱい描かせてくれてありがたい(正直最近は台詞回しが多すぎる気もしているが) 新しいキャラもそれらしく色があっていい。 まぁ、河内鉄生の生き様をしっかり描ききってほしい。 で… 要するに、自分的にはモブと呼ばれる端役のオトコたちの漢を見せるシーンが増えているっていうところが熱いポイントなので、是非そこを読んでもらいたい。 戸川がこんな熱い展開でしっかり漢を見せてるんですよ…たまらんだろう。