なにかのトリックに引っかかったみたいな気持ちです!とても構成が面白い漫画でした。2巻の冒頭で今まで見てきたものがひっくり返り、あのとき自分が感じていた違和感はこれだったのか〜!という答え合わせができます。そして3巻でその背景がじっくりと語られ、ただ主人公が自分を見下してきた人間たちをギャフンと言わせるだけの漫画じゃないんだということに気づきます。全3話あっという間に読めるのでおすすめです。

あんまり事前情報入れずに読んでほしいタイプのやつだった。弟の奥さんの話から始まるのもかなり上手いと思う(悪そうなキャラデザだったから…)

このクチコミを見て読んでみました!すごく面白かったです。
2巻で終わらずに3巻があるのがいい、スッキリするだけで終わらせないのがすごくいいですね

こういう〇〇は語る…みたいな形式のマンガ、意外と他に無いんじゃないか?
自分はなんとなく逆転裁判を思い出したけど、珍しい仕掛けだと思うわ。

私も似たような境遇だから、何となくそうかなーと思って読みました。普通の生活が本当に今は有難いし幸せ。

こういう〇〇は語る…みたいな形式のマンガ、意外と他に無いんじゃないか? 自分はなんとなく逆転裁判を思い出したけど、珍しい仕掛けだと思うわ。

こういう〇〇は語る…みたいな形式のマンガ、意外と他に無いんじゃないか? 自分はなんとなく逆転裁判を思い出したけど、珍しい仕掛けだと思うわ。

@名無し

バキ…と思ったがあれはあれでこのマンガとはまた違うな

こんな構成の漫画読んだことない!にコメントする
『真綿の檻【マイクロ】』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ