読んで思ったのが、著者の勢いのすごさ。

不動産投資って聞くと、よくわからないのに、額が額なだけに尻込みしませんか?

それなのに、この著者はすんごいです。

単純に

不労所得が欲しい 

そうだ、マンション買おう

って簡単なノリで始めます。

まず、ここがすごい。普通、こんな考えになりますかね?

そんで、もっとすごいのは夫婦の背景。
主人公はマンガ家、旦那さんはタクシー運転手(しかも、本作中は免停で失業中・・・)

・・・失礼を承知でいうのですが、とても不動産投資できるような家計ではないと思うんですよ。
それでも、何が何でも実行にうつすんです。
そこが本当にすごい。

安定した収入があっても、数千万規模のローンなんか怖くて組めないのに、著者は数軒フルローンだったり、あまつさえキャッシングまでして(数十万の規模ですが)不動産に投資します。

この行動力というか決断力というかは、本当に感服します。

まぁ、当然、

不動産収入=ローン返済

となってしまっているようなので、
手元にはあまり残らず、額面上の収入だけが多いため、
税金が激しいという罠にハマってますが・・・
それでもすごいと思います。

不動産投資関連の活字本ありますが、そんなの何冊も読まずに本作1冊読めば全てわかります。

すなわち

御託はいいからとにかくやれ!
金かき集めてでもマンション買え!

それを地で教えてくれた作品でした。
不動産投資に関わらず、あらゆることに通じる感じがしました。

絶対金持ちになる発想だよなと思ったら、
娘さんはインターナショナルスクール(学費でン百万)に通わせているようで、ついにセレブなったのかしら・・・。
そうだとしたら、またすんごいなぁ。

御託はいいからやれ!という勢いを見習いたいにコメントする
『大家さん10年め。主婦がアパート3棟+家1戸!』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ