お知らせ
現在、検索候補表示・絞り込み検索・無料マンガ画面にて障害が発生しています。ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。【更新: 1/26(水)21:30】自由広場の検索が復旧しました。全面復旧は1/28(金)を予定しています。

ProjectANIMAってなに!?っていうのは以下のページを見ていただくとして。

「Project ANIMA」は、DeNA、文化放送、創通、MBSが共同でオリジナルTVアニメシリーズを制作する大規模プロジェクトです。原案となる小説・脚本、マンガ、企画書を幅広く一般から募集し、2020年代を代表する作品の創出をめざすとともに、次世代を担うアニメ作家を発掘します。 ...

要は3年がかりの肝いりビッグプロジェクトというわけです。
そして自分が一番嬉しいのはキャラクター原案が岩原裕二さんだということ!!DARKER THAN BLACK以来、岩原先生デザインの企画ですよ〜!!

というわけで私情が入りまくりですがサクガンの話したいな〜と思いトピック立てました。マンガもアニメもどんな話題でもオッケーですのでお気軽にどうぞ〜。

ひとまずアニメ版とマンガ版、どっちから先に!?という話ですがこれは個人的には「アニメの1話が先!」派です。アニメで主人公ふたりの雰囲気というか関係性が確立されるんので、そこからマンガを楽しむのがよいのかなーと思いました。
父娘ダブル主人公、珍しくて好き!

ProjectANIMA第一弾「サクガン」雑談トピック!にコメントする
『サクガン』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

このクチコミも読まれています

モンスター映画やパニック映画の仕組みを考えてみると、多くの場合立ち向かうべき危機は基本的にひとつです。サメだったり災害だったりゾンビだったり。 『いばらの王』で最初に描かれる危機は石化病と呼ばれる奇病。主人公のカスミが石化病から逃れるための冷凍睡眠から目覚めるところから本作は始まるのですが、間髪入れずに第二のクライシスが発生。 恐竜みたいなモンスターが襲ってきます(マジで!?)。 病気と怪物、脅威がダブルで襲いかかってくるので単純計算で緊張感が2倍!おまけに古城もボロボロなのでそこかしこに死の危険が転がっています。(個人的に岩原作品で「必ず描いてるな!」と思っている水場の戦闘と潜水イベントもバッチリあります!) 命の危機に対処しながらも石化病の真実、登場人物たちの過去、カスミが抱えていた秘密が次第に明かされていくのがさながらハリウッド映画を見てるかのようなワクワク感。読み始めたら止まらなくなります。 長らく電子版が刊行されていなかったのですが、『DTB』や『ディメンション W』から岩原裕二を知った方はこの機会にこちらも読んでみてほしいです。 張り巡らされた伏線、ゾクゾクするような設定、起伏に飛んだ人間模様がスリリングなアクションとともに描かれる「岩原エッセンス」が本作にもたっぷり詰まってます。
いばらの王
また読みたい
フォロー