陰キャの主人公が何故か明るいヒロインに声かけられてフフフ…みたいなマンガは山のようにあるけどヒロインも陰キャっていうのは結構新しい気がする。ふたりとも根暗だと話が始まらないですからね。
本作では時雨さんに陰キャ仲間として目をつけられた吉田が「陽キャになる対決」に巻き込まれてしまうことでその問題を解決しています。普通に吉田が羨ましいんだが?

1話の時点で思わず顔を覆いたくなるような出来事が連発、様々な思い出がフラッシュバックした人が多いんじゃないでしょうか。頑張っていきましょう
ふたりが陽キャになれる日は来るのか、それまで読んでる側の心は耐えられるのかが見所ですね!

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>

吉田、同情はやめろ!本気でやれ!って思ったけど、時雨さんのあの満面の笑みを見てしまったらそうは思えなくなってしまったな…。

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>
共感性羞恥爆発の陰キャ脱出ストーリーにコメントする
『陽キになりたい時雨さん』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミをもっとみる
また読みたい
フォロー