ネタバレ
いきなりフルスロットルでヤバい

一番下のコメントへ

廃棄弁当とステージママと笑わない子役廃棄弁当とステージママと笑わない子役というエモいタイトルがいいなと思って読んでみた。
すると「あれ、この作品ってもしかして何かの続編かな?」ってくらいいきなり余計な顔見せや說明なくストーリーが始まって驚いた。しかも初っ端から母親である主人公・藍子が芸能活動に乗り気じゃない娘・ヒカリにご飯も食べさせず練習を強いて風呂場で溺れさせかけるというとんでもぶり。
その直後に廃棄弁当を夕飯としてみんなで食べる(夫がコンビニの店長)という展開で、マジで最初からフルスロットルフルスロットルでやばくて最高でした。

廃棄弁当がご飯なのは金がないからとかじゃなくて、「料理なんかしてる時間なんかない」っていう言い分なのが……。

同じ事務所に藍子の中学時代の同級生・里奈の娘で、ヒカリと同い年の咲良も入所してくるのですが、この里奈もまたヤバい女っぽくてここからどうなっていくのか楽しみです。

3巻まで読みましたが…なんだこれという感じでした。
ずーっと母親はヒカリを虐待し続けたあげく、ソータくんに盗みまでさせる。里奈のおかげでその悪行の全てが暴かれるけど、母親に対する報いはなく…まっっったくスカッとしないまま終わってしまった。

学生時代の友人を逆恨みして娘を利用して見返そうとする愚かな母親が描きたかったのかな…。

それにしても本当にただ母親の愚かな言動を見せられるだけの、カタルシスや教訓、情趣など、物語としての面白みが一切ないマンガでした。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー