美しい作品

一番下のコメントへ

美しい少年と美しい娼婦の間に子供が出来た。

ただそれだけ、ただそれだけなのにこんなに美しい世界。

ぶっ飛んだヤツが存在する社会で、超お人好しの雑貨屋の店員は最後まで世話を焼きっぱなしだけど、この世界はこの親子3人を中心に回っている事を感じると安心できる。

多田由美多田由美先生の作品はしつこいけど美しく、本作はFEEL YOUNGフィーヤンらしさもレトロな雰囲気も相まってちょっとノスタルジックな気持ちになれる。
米国の田舎なんかは本当にまだこんな感じだと思うけど。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー