ネタバレ
前半は不良マンガ、後半はバンドマンガ

一番下のコメントへ

前半の不良格闘マンガの暑苦しいノリが好き。主人公はバケモノじみた強さを持ちながら、音楽的な才能を見出されて、家庭の事情家庭の事情で北海道の高校へ引っ越すことに。転校先でバンドメンバーを集めようと、学校の問題児どもとぶつかり合う。色々と事件を起こしながら、衝動的に周りを蹴散らしてく姿がまさにロック。爽快な青春群像劇として楽しく読める。後半はBECKBECKみたいに音楽用語が飛び交うバンドマンガになる。(こっちが本来のテーマかもしれないが…。)もう少し先も見てみかったのだけど、これからという所で終わってしまう。終盤の特殊霊魂ネタとか最高だったが、同世代にしか伝わらないマニアックな所がある漫画だった。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー