ネタバレ
大家の娘と小説家のお家賃催促ラブストーリー

一番下のコメントへ

16歳も歳の差がある2人だけどなんかお似合いすぎて死ぬ。。恋は雨上がりのように恋は雨上がりのようにとか好きな人には刺さるかも。
ヒロインの紫ちゃんが、人に触ると自分と関わる未来が見えるという能力があります。紫ちゃんは、家賃の支払いが遅れがちな、アパートに住む小説家の四十万先生の元へ催促に行くのが日課。そんな彼に触れると結ばれる未来が見えるので、表向きは大家の娘として厳しく接するも、小説家業を陰ながら応援してます。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み