icon_reread
また読みたい
フォロー
首花は咲きゆく 1巻
母親を亡くし、心を閉ざす少年・リラは、ふと吐いた嘘がきっかけで“首”だけになった妖精・ベルタと暮らすことに。ベルタの世話をする生活が、孤独な少年を徐々に変えて行く。えんため大賞出身の気鋭・高江洲弥の初コミックス。
首花は咲きゆく 2巻
世話をすることで、互いに距離を縮めるリラと首花・ベルタ。ベルタとの日々は、徐々にリラの心を変えていく。しかし、ベルタが花になるための変化が始まり、ふたりの別れの時が近づいていた。新鋭・高江洲弥(たかえす・やや)の初コミックス、完結の第2巻。