宝塚歌劇と対をなす、男性のみで構成される「吉祥寺少年歌劇」の歌劇学校を舞台とした物語。マキマミが終わってしまいましたがすぐに新連載が始まってくれて嬉しいです。
男役を希望していたのに娘役に任命されたり、歌舞伎の家元に生まれたにもかかわらず歌劇学校に入ったり、個性豊かな少年たちの厳しくもあり、綺羅びやかでもある青春を描いてくのかなと思います。

先生がひと目見て「彼は娘役だ」と断言したのが面白い。どういうところを見てそう判断したんだろう。本人はショック受けているけど、きっとその通りなんだろうな。

宝塚歌劇と対をなす、男性のみで構成される「吉祥寺少年歌劇」の歌劇学校を舞台とした物語。マキマミ...

ミズホ君がだんだん好きになる。失言を反省して娘役を熱心に研究する素直さ、リボンを選んだときのひたむきな表情、そして、そんなに歌がうまかったなんてびっくり。白井君や友人との関係も爽やかでいい。
(でも、柔和な澤谷君も大好き)

瑞穂くんの歌声素晴らしいんでしょうね…聴くことが叶わないことが悲しい。
寿くんに指名予告されるなんてドキッとしちゃいました

白井くんは歌舞伎界のプリンスというだけでなく、実はお父さんもお母さんも歌劇団出身だったんですね…。男役・女役も正式に決定しましたし、実際に演じる場面を見られるのがとても楽しみです!

早くも、白井&瑞穂ペア、いい感じですね。
瑞穂君は沖縄の出身だったとは。たい焼きに喜んだり、おじいちゃん思いのところも可愛くていいなあ。
ちょっと斜に構えているカジ君も、どうして入学しようと思ったのか、最近気になります。

やっぱり他人との差ばっかり気にするんじゃなくて自分の実力と「こうなりたい」っていうビジョンがはっきりわかってる者勝ちって世界なんですよね。
そりゃあ焦るだろうとは思いますけどね…。

いつも斜に構えている感じのカジ君も、悩みを抱えていたんだな。パンダのぬいぐるみを抱いて寝ているなんてギャップがあって可愛らしい。

たまに見分けが付きづらい生徒がいるからよくわかんなくなる(^_^;)
瑞穂くんも髪伸びて最初と全然変わったもんなあ。

カジ君の嫌いな清月先輩が、不貞腐れて置いて行かれそうになるカジ君に、挫折を味わわせないでやる気を出させてくれたんだな。挑発しているように見えたけど、彼の心理を見抜いて、このままだとだめになると思ったのだろう。何を考えているのかはわかりにくい人だけど、カジ君はきっとあとで感謝するんじゃないかと思う。
でも、カジくんもほかの人から見たら十分、器用にすべてを手に入れている人に見えると思うけどなあ。

瑞穂くんが首席として寿くんを引っ張り上げるのもアツいけど、ここから持ち直して寿くんが首席入団する展開を期待したい!!

瑞穂くん、たくましくなりましたね!
もともと歌だけではなく、素質があったんでしょう。前回ぐらいからみんなに「あいついつの間に?」って思われているみたいです。
(しかし、男の子たちの嫉妬もけっこう陰湿だなあ・・・)

いいなあ! 瑞穂くんも寿くんもサワくんもカジくんも、清月先輩も花形先輩も、みんないい!
もう卒業公演、早いですね。寿くんのお父さんはどう出るかも、気になります。

スミ先生がサワくんに以前、「どうあきらめないかを考えなさいね」と言っていたことを思い出しました。
ところで、瑞穂くんの担当の先輩はどんな人だったんだろう。そして、彼らの先輩ぶりも見てみたかった。サワ先輩優しそう。

最終話、どうまとめるのか気になります。
卒業公演をじっくり描いてほしいけど、卒業後の彼らの姿もしっかり描いてほしい…!!

最終回、泣いた・・・!
作者がTwitterで全8話は決まってたことだけどラストは当初の予定と変えたと言ってました。やっぱり舞台芸術業界の今をちゃんと描こうと思ったんですかね。

でもやっぱりもっと読みたかった😭

寿くん、お父さんに認められてよかったですね。ハグは意外でした。武者姿もいいですね。
本当にあっというまの最終回。練習風景は見せてもらったけど、舞台での演技シーンをもっと見たかったです。欲を言えばサワ君やカジ君の舞台シーンも。
娘役の時期は男役より短い・・・確かにそうなってしまいますね。男性らしさが出てきたみずほ君、今度は男役でどうでしょう?四人の競演を見たいです。

お父さんと寿くんのシーンはグッときました…
最後は時間が猛スピードで過ぎていきましたが、瑞穂くんの退団まで描かれるとは思いませんでした。

またその下の世代とかを主人公とした続編的なものがあったら嬉しいな〜

コミックスのカバー、美し〜〜〜〜
10/8発売!

やっと単行本を買いました。ボーナストラックがあり、みずほ君が引退の時、舞台で寿くんがみずほくんに何とささやいたかがわかります。(そしてみずほ君の笑顔につながる)
また、四人と、先輩ふたりの芸名が何だったかもわかりますよー。

瑞穂くんとお母さんの関係性、意外だったな。まあ思春期に長く離れて暮らしていたら、ある程度の距離は空くよね

瑞穂くん。親子関係達観してましたね

結局ある程度大きくなっても母親は瑞穂くんを引き取ったり、自分が離島に帰って来たりしなかったわけですからそれは気持ちも離れますよね

吉祥寺少年歌劇
傷付け合いながら成長していく少年歌劇団の妙 #1巻応援
吉祥寺少年歌劇 町田粥
兎来栄寿
兎来栄寿
『マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』が最高すぎて全幅の信頼を寄せていた町田粥さんの新作は想像以上に素晴らしかったので全世界に推していきたいです。 宝塚歌劇団は言うまでもなく女性だけで構成された歌劇団ですが、この物語の吉祥寺少年歌劇団は男性だけの歌劇団です。「娘役」なども男性がすべて伝統的にこなしている世界です。 主人公の格好いい男性に憧れていたにも関わらず、生来の背の小ささなどもあり娘役に認定されてしまった少年・瑞穂。彼とは逆に、娘役に憧れながら背が高すぎてなれない少年や、自分の希望に反した家庭の事情がある少年など、思春期らしい悩みを抱えた少年たちが集団生活をしながら、仲間でありライバルでもある人間関係の中で鎬を削り、時に傷を負いながらも成長していく。そして、やがてはひとつの歌劇を大成させていく……。往年の少女漫画の「寄宿舎もの」を彷彿とさせる良さみも深く堪りません。 1話目最後のモノローグが 「僕らは出会い  そうしてすぐに傷つけあった  それが始まり」 ですよ? 最高じゃないですか? そして、それら素晴らしいドラマを町田粥さんの美しい絵が彩り更に言葉の要らない説得力を以って紙面からオーラをぶつけてきます。 もっと長く見ていたかったという思いもありますが、この物語は1巻で完結します。しかし、この上なく濃縮された上質なドラマを味わうことができ、満足感はお墨付きです。 町田粥さんのマンガから摂れる栄養を今後もずっと摂らせていただきたいです。 『かげきしょうじょ!』のアニメ化で歌劇の世界に興味を持っている方も多いタイミングだと思うので、そういった方にももちろんですが、そうでない方にも広くお薦めしたいです。
発達障害なわたしたち

発達障害なわたしたち

ダ・ヴィンチ・恐山(品田遊)氏推薦!!!――「自分」という暴れ馬に振り落とされそうな人たちへ。ここに仲間がいます。――「発達障害って何ですか?」「何に困ってるんですか?」大人の発達障害当事者へのインタビューで紐解くコミックエッセイ!軽度のADHD(注意欠如・多動性障害)と診断された漫画家と担当編集者が、大人の発達障害について当事者たちへインタビュー!漫画家・カメントツ先生や、女性当事者に聞くASD(自閉症スペクトラム)のお話も。【困りごとの一例】・片付けができない・ケアレスミスや物忘れが多い・対人関係が苦手・特定の手順を繰り返すことにこだわる … etc.どこか心当たりがある人にはもちろん、ない人にこそ読んでほしい「大人の発達障害」の入門書。『マキとマミ ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』、『吉祥寺少年歌劇』の町田粥による、初めてのコミックエッセイ!
呪術廻戦

呪術廻戦

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?
女の園の星

女の園の星

【電子限定!描き下ろし特典ペーパー収録】「声を出して笑った」の声、続出!!! 漫画賞総ナメ『夢中さ、きみに。』の和山やま初連載! ある女子校、2年4組担任・星先生。生徒たちが学級日誌で繰り広げる絵しりとりに翻弄され、教室で犬のお世話をし、漫画家志望の生徒にアドバイス。時には同僚と飲みに行く…。な~んてことない日常が、なぜこんなにも笑えて愛おしいんでしょう!? どんな時もあなたを笑わせる未体験マンガ、お確かめあれ! 電子版にも本体表紙を収録!
東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ

【講談社販売部驚愕!空前の重版!】実写映画化で話題!『新宿スワン』作者の和久井健が贈る、最新巨編!!ダメフリーター花垣武道は、ある日ニュースを見ていると、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人が殺されたことを知る。壁の薄いボロアパートに住み、レンタルショップでバイトしながら6歳年下の店長にこき使われる日々。人生のピークは確実に彼女がいた中学時代だけだった……。そんなどん底人生まっただ中のある日、突如12年前へタイムリープ!!恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!!【各方面から称賛の声!!】2017年の新連載で1番売れたサスペンス漫画!&2017年の新連載で1番売れたタイムリープ漫画!!LINEマンガ総合ランキング1位獲得!!ホリエモンが選ぶ今読むべき漫画11選ノミネート!!鈴木達央 VS. 島崎信長!? 一人三役で熱い掛け合いをした最新PVがYoutubeで公開中!!「鈴木達央 島崎信長 東卍」で検索!!
スキップとローファー

スキップとローファー

岩倉美津未、今日から東京の高校生! 入学を機に地方から上京した彼女は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていくのです!
アオアシ

アオアシ

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに――― そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!? 将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!
BEASTARS

BEASTARS

肉食獣と草食獣が共存する世界。そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇が始まる!!
ちはやふる

ちはやふる

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!
柔道部物語

柔道部物語

俺は三五十五(さんご・じゅうご)。高校に入学したばかりで何も知らない俺は、先輩たちの甘い言葉に乗せられて柔道部に入ることにした。ところが、入部したとたん、先輩たちの態度が豹変。シゴキはあるわ、坊主頭にさせられるわ、もちろん女の子との交流会なんて真っ赤なウソ。でも、一度やると決めた柔道だ。強くなってみせるぞ――!!読み出したら止まらない!!珠玉の本格柔道コメディ、第1巻!!
ガラスの仮面

ガラスの仮面

港町、横浜の裏通りにある小さな中華料理店で住み込みで働く母親と暮らす、13歳の少女、北島マヤ。美少女でもなく成績も普通の平凡なマヤの眼の奥には、激しく燃えるような炎がくすぶっていた。映画やテレビのドラマに夢中になってしまうマヤは、今日も出前の途中で映画を覗き見し怒られる。そんなマヤを見た謎の女性から、あなたのような千の仮面を持つ少女を探していたと…。■巻末に、eBookサイン会限定描き下ろしイラストを収録!
かげきしょうじょ!!

かげきしょうじょ!!

「渡辺さらさ、オスカル様になります!」大正時代に創設され、未婚の女性だけで構成された『紅華歌劇団』。その音楽学校に入学した少女たちの青春が、幕を開ける──! 予科生の授業が講義ばかりで辟易としているさらさ達は、実習をしたいと講師に申し出て…?  さらさの音楽学校の合格発表&入学当初からの物語を知りたい方は、前日譚となる「かげきしょうじょ!! シーズンゼロ」上・下巻をお読みください。
淡島百景

淡島百景

恋とも友情とも、憧れとも執着とも、嫉妬とも恐れとも、言葉にできない、大切なきもち。 舞台に立つことを夢みて歌劇学校に通う少女たちの心を、鮮やかに切り取った青春群像シリーズ。 淡島(あわじま)歌劇学校合宿所――通称“寄宿舎”には、舞台に立つことを夢みる少女たちが全国から集まってくる。ミュージカルスターに憧れて入学した若菜。親友の思いを背負って学び続ける寮長の絹枝。周囲の視線を集める美しき特待生の絵美。かけがえのない季節をともに生きる少女たちの青春グラフィティ。 【目次】第1話 田畑若菜と竹原王子 第2話 竹原絹枝と上田良子 第3話 岡部絵美と小野田幸恵 第4話 伊吹桂子と田畑若菜 第5話 柏木拓人と吉村さやか 【番外編】拓人くんの日常志村貴子まつり リレーマンガ(4)
ZUCCA×ZUCA

ZUCCA×ZUCA

業界初!?ヅカオタ(宝塚オタク)漫画!!『休日はひたすら観て読んで作って踊る』『己の出世よりもタカラジェンヌの退団公演を優先する』『紫をかたくなにすみれ色と呼ぶ』などなど、宝塚好きなら激しく同意なヅカオタあるある満載!ヅカオタの人はもちろん、宝塚に興味がない人も、『ソーラーパワーをか・ん・じ・て!!』レッツ・エンジョイ・ヅカライフ。
すみれの花咲く頃

すみれの花咲く頃

青春漫画の名手・松本剛の傑作たちが、電子で甦る!宝塚歌劇の舞台に立つことを夢見る18歳の少女・遠藤君子は、宝塚音楽学校受験のラストチャンスにかけレッスンに励むが、ふとしたきっかけから君子が宝塚を目指していることがクラスメイトの高井達に発覚。級友達とのささやかな衝突と和解、高井との初恋未満の交流を経て、君子は受験会場へ向かう――。ドラマ化もされた表題作を含む、切ない思い出が鮮やかに甦る珠玉の短編集!
かげきしょうじょ!! シーズンゼロ

かげきしょうじょ!! シーズンゼロ

100年を超える伝統を持つ「紅華歌劇団」―。その人材を育成する音楽学校に入学したばかりの渡辺さらさは、憧れの「オスカル様」になれるのでしょうか!? 「メロディ」で大好評連載中の華麗なる歌劇音楽学校ライフ幻の前日譚、スタート!(こちらは集英社版「かげきしょうじょ!」1巻を再編集した電子書籍です。)
ヅカねこ

ヅカねこ

ねこジェンヌが尊くて涙…!!! ねこヅカ歌劇団… そこは夢の世界。美しい乙女たちが青春を掲げる華やかな舞台。計り知れない努力と汗と涙と愛と萌えが内包されている――! ねこジェンヌは切磋琢磨し、ファンねこはせっせと妄想する。ヅカファン共感必須! LINEスタンプで活躍中の「ちぴねこ」たちの、ヅカファン日常漫画!
レビュダン!

レビュダン!

あの時… 先生は王子様に 見えたんだ 家に居場所がない男子高生・まなは。誰も使っていない演劇部の部室で好き勝手に過ごしていた。ところが突然、演劇部顧問の紫ノ宮先生から 「活動しなければ廃部」と告げられ、『シンデレラ』で主役の“シンデレラ”を演じることに! 最初はイヤイヤだったけど、紫ノ宮先生と一緒に 舞台に立っているうちに、魅せられていくまな。「もっと、みんなで舞台をやりたい…!」 廃部寸前の演劇部を存続させろ! イケメン×男子校×ミュージカル 青春の舞台の幕が、いま上がるーーー!!!
きちじょうじしょうねんかげき
吉祥寺少年歌劇
吉祥寺少年歌劇(2)【特典付】
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
少年歌劇学校が舞台の新連載にコメントする