マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~
たとえ供給がなくても(涙)強く生きている社会人オタ女子たちの、 ひそやかに熱い日常をお届けします♪
マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (2)
●コミケで並んだ神が知り合いだった。●最近、積みゲーや積読が増え、アニメ録画でHDDを圧迫しがち。●アニメオリジナルへの悲喜こもごも。●サブリミナル布教の大切さ。●汎用性の高いイメージソング。…などなど! マキマミ2巻も「大人オタクあるある」満載!!大人なオタクなら誰しもが体験している、ジャンルへの愛、悲哀、少ない供給からの自家発電、それでも好きなこの想い――。社会人オタ女子のそんな繊細な心にそっとリーチする、オタクあるあるコミック現代版。待望の第2巻発売!!次にくるマンガ大賞2018ノミネート!!
マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (3)
コラボグッズ、コラボカフェ――(妄想含む)。魂と引き換えてでも自ジャンルの活性化を望むマミたちの日常は、今日もときめきとざわめきで大騒ぎ。3巻ではマキさんが、はじめて同人誌制作&イベントに初サークル参加!? 長くオタクをやっているとわかりみが深い、大人気オタク女子あるある漫画☆「マキとマミ」第3巻、発売です!!
マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (4)
死んだと思っていた衰退ジャンルの鼓動が聞こえてきて…? 成人済みのオタクのわかりみが深いあるある満載☆大人気シリーズ「マキとマミ」、完結!!
また読みたい
フォロー