実は傑作なのではないか?

一番下のコメントへ

良かった点
・この漫画ほど酷くはないが、どの会社にでもいそうな人間をすごいうまい感じで表現している。
・各話に印象的な人物が登場が単純なダメなやつでなく、社内でなんかしらの理由があり現在の至ると言う部分もありただのギャグではない

総評
・サラリーマン漫画の最低到達点とも言われているが、世の中にあるサラリーマン漫画の一つとしてはすごい高い完成度があり実は傑作なのではないかとずっと思ってる

コメントする
reread
また読みたい
フォロー