岩泉舞、唯一の単行本

一番下のコメントへ

岩泉舞岩泉舞、唯一の単行本。週刊少年ジャンプ少年ジャンプ本誌デビュー作を含む、1992年までに描かれた読切短編が6作品収録されています。それぞれの作品は独立した作品ですが、作者の持つ社会に対する考え方、共通の思考が反映されており、非常に考えさせられる内容です。人間の存在とは何か?人間の形をしている生き物と、そのほかの生き物に違いはあるのか?鬼と称されるものと人間のどちらが本当の悪なのか。少年マンガでありながら、根源的なテーマかつ、人を想う気持ちに溢れた短編が多いです。

この本当に短編集大好きです…!
岩泉舞岩泉舞先生のことはずっと胸の片隅にあったのですが、まさか2021年に新作が読めるとは:sob:

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み