これは紛れもなく"愛の物語"── #1巻応援

一番下のコメントへ

恋愛より重い愛。
何かに長けて、何かが欠けた者どもの
生首ブッ飛び殺し「愛」。
愛を識るなら辞書引くよりこれ読んだ方が早い。

ルビ芸が好きな人。好きな人
プリキュ◯が好きな人
描き手の全力の「これが描きたい」圧に殴られたい人
外連味に飢えた人
には特に超絶ブッ刺さる。賭けてもいい。

そうでなくても全人類におすすめしたい気持ちと
こんなド深ェものを気安く他人に勧めて その後その人の人生に与える影響に責任が持てるのか…?という気持ちがせめぎ合うほど本当(マジ)におすすめです。

誇張でなく一生分の愛と生首を摂取できること請け合い、むしろ請け愛。

①巻発売にあたり以前とは違い直感的にレビューを書いたのですが、特に伝えたいのは巻末おまけページの圧に本気でゾッとしたということ。
私はなんてものを愛してしまったんだろう?これもまた愛。表1表4も愛。悲しいくらいに愛しかない。生首ブッ飛び、殺し愛殺し愛

愛はここにある。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー