ヤンキー漫画の過渡期

一番下のコメントへ

90年代少年サンデーで連載してた懐かしいヤンキー漫画。

最初の絵柄は見たまんま「ろくでなしBLUESろくでなしBLUES」似なんだけど、巻が進むにつれてサンデーっぽい雰囲気に変わっていった。
ヤンキー漫画にしては登場キャラの女子率が多くて、硬派な不良漫画とはちょっと違うかな。(そういえば、たまにあるエッチなサービスシーンが思いのほかエロかった…)

コメディ展開を中心に細々と12巻まで続いたものの、「ろくでなしBLUES」や「今日から俺は!!今日から俺は!!」ほどの話題作にはならならず。

97年あたりで、「ろくでなしろくでなし」と「今日から俺は!!今日俺」が終わり、この作品も連載が終了したのだけど、その時にはじめて本格ヤンキー漫画の終焉みたいなものを感じた気がする。東京にも少なからずヤンキーはいたのだが、もはや時代遅れのものとして見られるようになった過渡期の作品だったと思う。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー