令和ではまず見ることができない人情が溢れすぎている短編集。
個人的には「げんこつ岩太」のクレイジーな感じを期待して読んだけど、全編通して人間愛や人を信用することがテーマになっているのでちょっと期待とはずれてしまった。一斉を風靡した「一杯のかけそば」的な内容が好きな人にはおすすめなのかな

人情が溢れすぎている短編集にコメントする
『中沢啓治作品集「悪太郎」』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ

中沢啓治作品集「悪太郎」

なかざわけいじさくひんしゅうあくたろう
中沢啓治作品集「悪太郎」