ネタバレ
うるう年生まれの閏子さん

一番下のコメントへ

ヤングジャンプヤンジャン読んでたらいきなり日暮キノコ日暮キノコ先生の絵が出てきてびっくりした!作品名の通り、1908年2月29日生まれの主人公・閏子(じゅんこ)の「ゆっくりで長い人生」ついての読切。

SF的な要素は4年に1度しか年を取らない主人公の体質だけで、物語のメインは大切な人を見送りたくないために、人との関わりを避けている主人公の人間関係について。

人間と犬寿命の話で主人公ははじめの一歩一歩踏み出すんだけど、その理屈は読んでてすごく納得できた。短くても寄り添って同じ時を歩めるかけがえのなさがいい…。

閏子さんの人生のいろんな時期を1話完結スタイルで描いてまとめたものが読んでみたいと思った。

【読切本編】

週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!

タイトルがオジロマコトオジロマコトの読切『0214』へのオマージュらしい。その読切の情報マンバにあるかなと思ったらなくて残念。いつ何に載った作品なんだろう?読んでみたい

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み