ネタバレとりぱん作者の新連載はタイムリープもの!

一番下のコメントへ

神出鬼没で正体不明の男が営む店「空日屋空日屋」では、20年以内の未来で好きな一日にだけタイムリープできる。しかしタイムリープした先には予想外の未来が待っており…という第1話。

1話と2話が同時掲載だったけど、これは一回通しで読んだだけでは理解ができない!なので頑張って何回も読みます!しっかり理解できた人がいたら解説お願いします。笑
でも想像よりもスケールが大きくて面白い予感がビシビシする…。

普段ゆるい鳥の漫画描いてる人とは思えない読み応えある話だったww

くどいと思うけど文字起こし。

夫が初めて1年後の未来(=前半の妻視点の話。余命3カ月)に行ったとき、消滅を避けようとして未来の自分を殴り倒してしまう(=妻視点の、夫が強盗に襲われる未来を作り出す)が、「確定せず」元の時間に戻れば未来をやり直せるためホテルで一晩やりすごす。

1年後のタイプスリップ当日。「妻の病気を知った自分が、未来の自分を殴る前に帰る事実を確定する」ため、タイプスリップしてきた自分を気絶させその手を鳴らそうとするが、反撃を食らい倒れる。

タイプスリップしてきた過去の自分は「強盗に襲われた」と警察に電話したあと、「確定して」過去に帰ってしまう。

《最終結果》
夫…1年後の自分が強盗に襲われる未来を確定
妻…4年後の自分が生きている未来を確定→元の時間軸に戻ったら「術後」になっていた

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み

このクチコミをフォローしているユーザー

banner