本家より上品でまとまった仕上がりだが、終末……?

一番下のコメントへ

 Web連載の人気お色気SF作品「終末のハーレム セミカラー版終末のハーレム」のスピンオフ、というか今のところ(2巻現在)どの辺が終末なのか…… 普通のファンタジー作品にしか見えませんw ただ、さすが紙で連載してるだけあって絵やストーリーは上質です。
 本家のほうは作画が女性ということもあり、ディテールに凝っていてキラキラ(むしろギラギラギラギラ)している印象の絵柄ですが、「ファンタジアファンタジア」の方はもう少し落ち着いていて、デッサンがしっかりしているのでとても読みやすいです。(ざっくり乱暴な言い方をすれば男性的な絵。)
 本家のほうはそれこそ成人向け業界仕込みの筆力でこれでもかとエロティシズムをぶっこんで来ますが、いかんせん全年齢向けとしてリリースしている以上、いくら細かく描きこんだところで画竜点睛を欠くというか、実用性においても中途半端であることは否めません。逆にファンタジアくらい身体の骨格や筋肉がちゃんと描写できているほうが、全年齢では強い気がします。「ToLOVELOVEるダークネス」や「なんでここに先生が」もそうですし、エロに限らず主要な少年誌で連載されてるラブコメってみんな人体上手いですよね。

 一応内容にも触れておくと、個人的に騎士のセリーセリーヌが好みで、普通であれば主人公の幼馴染であるアウレリアに主人公を持っていかれるであろう「負けヒロイン」のオーラが濃い彼女ですが、タイトルからして「ハーレムエンドハーレムエンド」が約束されているのでそこはひとまず安心か……

コメントする
08/18(火)まで
読める!
reread
また読みたい
フォロー