一番下のコメントへ

1巻で家族が何の疑問も持たずにコロ助を受け入れてるんだけど、そういうもの?ドラえもんもそうだった気がするけど、普通びっくりするでしょ。。あと8話でいきなりコロ助の表情(というか目)が豊かになる。

コメントする

このクチコミも読まれています

いつの間にか「懐かしい」存在になってしまっているQちゃん
さいろく
さいろく
9ヶ月前
オバケのQ太郎と言えば昔はドラえもん、忍者ハットリくん、プロゴルファー猿などと一緒にTVアニメで藤子不二雄旋風を巻き起こしていた大看板だったはずなのに、気づいてみたら今でも続いているのはドラえもんのみ。 ドラえもんとの差を考えると ・映画化が少なかった?(ピンで映画化されてるのを見たことがないけどハットリくんとかと合同で何かと戦っている映画を見たような…なんだったっけあれ) ・地味にブラックジョークまみれ ・出会いなどの背景設定が希薄 とか、挙げてみると残当な感じだった。 漫画の方はちょっとブラックなネタも多く、内容的には若干赤塚不二夫っぽさが感じられる。 途中からOちゃんとかP子さんとかドロンパとか出てきてかなり盛り上がっていくし永遠に続くものだと思ってしまっていたけど、自分が大人になるにつれて見なくなっていってしまった。最終回どうなったのかな、とか気になるけど見たくないような気もする。 老後の楽しみにとっておこう。
オバケのQ太郎
また読みたい
フォロー