一番下のコメントへ

「名作にはトラブルがつきもの」なんて言葉はないが、思わず付けたくなるほどトラブルを乗り越えた作品だと思う。

トラブルがあっても、最終的に変わらず作品を楽しむことができる喜びを噛み締めました。押切先生、ありがとうございます。

最終巻、いよいよクライマックス楽しみです。

ストーリー的に二人の行く末も気になるところですが、こういう懐かしいゲーセンも感動ポイントとして出てくるのがやはり良い。大阪ゲーセン勢も歓喜でしょうこれは。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー