明治時代の華麗なるデパート物語

衰退する日本橋の呉服店が、デパートへと華麗に生まれ変わる姿を描いた作品。
海外のデパートと見てきた若旦那が、古い体質の呉服店を改革する様は痛快で、女性の地位向上なども併せて社会派作品としても読み応え抜群。

コメントする
プロフィール情報はありません。ログインまたはユーザー登録をしてください。
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

日高ショーコつながり

YOUつながり

最新のクチコミ