異能力を持つ“クリエイター”によって、少年の世界が一変する

マンバ運営

【掲載誌】
月刊アフタヌーン2017年12月号(2017年10月25日発売)より連載開始

【受賞歴】
『アレグロ』 2015年・夏 四季賞 四季賞 受賞

【公式ページなど】
モアイ

高校卒業を間近に控えた加茂野ゆかりのもとに、突如現れた少女アーニャ。<br /> その瞬間から世界はそれまでとはまったく違う姿を見せ、加茂野は自分が恐るべき異能力を持つことを知る!!


Twitter https://twitter.com/ShinjiMito

ネガティブな状況からポジティブな結末にドラマを作り続けてきた日常系漫画家が、とんでもない角度でエンタメに振り切ってきた。アフタヌーンは長く読んでいるけど、三都慎司は天才だと思ってる。
読み切りで人間ドラマの作家性への信頼度はある作者がセカイ改変SFアクションを描くと言うのだからこれまでにないものが読めるのではないかと期待している。

この人のマンガを初めて読んだけど、話が面白いのはもちろん、絵がめっちゃ上手いな。派手なアクションシーンを支える画力がある。

面白くなりそうな予感。

これは凄い。めっちゃ面白い。
ヒロイックで良い感じにわくわくできる。能力アクションでもあり、少年を主人公としたSFアニメが描いてきた様なボーイミーツガールとアイデンティティの話でもある。ザ・第1話って感じで最高の導入。
あと何よりめっちゃ絵がうまい。こんなに見やすいメカ戦闘、漫画で見たの初めてかもしれない。

2話目が待ち遠しい

1月号読んだ。
相変わらず面白いし絵超うまいけど、アオリ文の適当さも相変わらずwww編集部変えてジャンプSQででもやった方がいい

作者の初同人誌(コミティア)ゲットしたった。女性だったとは

作者の初同人誌...

試し読み出たな

四季賞の時「男」って書いてあった気がする。どっちでもいいっちゃいいけど。
一見、絵優先のアクションだけど、だいぶプロット練ってんだろうなって感じがする。小さなところにいろんな情報入ってる。敵の胸の文字や警察のディスプレイのファイル名とか。

四季賞の時「男...

試し読み読んだけど面白いね

ダレカノセカイ/三都慎司 第1話「カモノユカリ」 (1/2) - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

クリエイターとはなんなのかを結局言わずに第二話も展開してる
属性をここまで明言せずに突き進む漫画も珍しい

クリエイターの能力バトルがかっこよかったので2話目も満足。

〜に秀でているタイプとかではなくみんな同じ能力なのかな。

1話目で「頭の中のイメージ」を出現させていたから隔離されてきたクリエイターよりいろんなモノを見て生きてきたゆかりが一番強い説が自分の中で濃厚

かりんは終いにゃF35とか10式戦車とか出しちゃうんだろうか

〜に秀でているタイプとかではなくみんな同じ能力なのかな。

@名無し

棒が伸びて襲いかかってくるので、物体だけでなくエネルギーも創れるんじゃ。タイプまではわからないが、熱とかも創れて、そういう戦闘を好むクリエイターは現れそう

創れるものに限界はないけど、創るための知識や集中力で差が出るとかで能力差は出そう

コメントする
投稿者名
Icon store
ストアで買う
Icon book
1巻を試し読み
Icon store
ストアで買う
Icon book
1巻を試し読み
Icon store
ストアで買う