禁忌を犯したマタギ少女の、和風歴史ファンタジー

一番下のコメントへ

3話までのあらすじ

神様と人間が共存し、女性が山に入ると山神の嫉妬を買って、よくないことが起こると言われていた時代ーーー。少女のアモは、幼なじみのマンザと山で狩りをしていることが村人にバレて、神の怒りを買わないように、見せしめとして刺青を入れて、村から追放された。一方、山神エルスに見初められたマタギマタギのマンザは、神の使いのオオサンショウウオにさらわれ、山神の住まいに連れてこられたのだった。

まだまだ謎が多いな…
一番気になるのは1話目で見せたアモの超常的な力。
あれは何だったのか。もしかしてアモは「鬼」のような存在なのか?
だとすれば神と鬼の戦いと見ることができる。
あと、山神様のビジュアルが洋風な姿なのも何か意味があるのだろうか

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー