小玉ユキ先生はやっぱりスゴイ!

『ちいさこ』という、妖精みたいな座敷わらしみたいな存在が暮らしている庭。
そこに移り住んだ家族に、『ちいさこ』はちいさな諍いをもたらします。

『ちいさこ』が見えるのは、家族で一番幼い少女だけ。
『ちいさこ』の姿が見えず、庭の木を切ろうとする大人たち。

友達の居場所を守ろうと、大人に立ち向かう少女のいじらしさに涙。
そして、大人たちが失ってしまった純粋さを思い出したとき、ささやかな奇跡が起こります。

自然の風景描写が美しく、心が洗われるような清々しい読後感です。

2月9日に「ちいさこの庭」の単行本が発売するようですね。

アリエッティとちょっと被るけど、アリエッティより読後(あっちはアニメだけど)感が良いですね。「借り」ないしw
心がきゅんとなる話が多いです。

泣いてしまいました。どのお話も優しく、ちいさこたちがいとおしい!久々に気持ちのいい涙を流しました。心が洗われるとはこういうことか… お薦めです!

高室弓生を素材に使うな。顔の刺青のもようそのままのパクリ。他の漫画家は著作権フリーの素材集ではありません。

コメントする
投稿者名
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる