ネタバレベルセルクについて語ろう

一番下のコメントへ

妖精島にたどり着いて、妖精王に謁見ができ、しかもキャスカの精神は戻りそうだとわかって、正気に戻す夢の世界での旅も佳境!というところで、休載。結構辛いものがある。

白泉新聞どこで配ってたんだろう。欲しかったなぁ

user_private
片桐安十郎
モンスターは置いておいたとしてもグリフィスの蝕に近い雰囲気を感じる展開だったから休載は残念や

モンスターは置いておいたとしてもグリフィスの蝕に近い雰囲気を感じる展開だったから休載は残念や

@名無し

ここで作者に死なれでもしたら滅茶苦茶嫌だな

40巻出たので読みました。

キャスカがついに正気を取り戻したのは感慨深いですねー。あとは何やら岩の塊みたいな顔が出てきて笑った。剛力招来 超力招来。

久々に1巻から読み直している。

初期の孤独感、退廃感はやっぱりいいなぁ。直近のパーティでの旅も良いけれど、初期の一人旅も好き。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
banner