超古代文明と特殊能力を持つ一族っていうコテコテなファンタジー、モーツー新連載

現代では解明不可能なほどの技術を地上に残して天空に消え去った超古代文明技術を現代の人間が使えるように調整したものを科学という世界観。
飛空艇から逃げ去った女の子はその科学や機械を他の人間とは違い思うままに使うことのできる竜の一族。

この2人が出会って、天空を目指すっていう結構コテコテなファンタジーで、最近こういうのをあまり読んでいなかったから楽しみなマンガ。

竜の能力も万能ではなく弱点がありそうで、機械兵などが強い力を持っている文明っていう世界観の中でもいいパワーバランスを保っているね。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー