日常モノの名作

日常モノの傑作だと僕は思うんですよ
すごい面白かった
桂ちゃんの神戸での大学生活を淡々と描いているんだけど、ここまで一人称に徹している漫画も珍しい気がするし、所々で入るモノローグの文がすごい綺麗でいい

神戸ということで、阪神淡路大震災にも触れてて、和歌子ちゃんと林君の話は不覚にも泣いた。気づいたら泣いてた

こういうシーンがすごい好きだな

こういうシーン...

コマからはみ出ているモノローグがいつもいい
ピカソの絵を見に行った話の時も良かったけど、銭湯の話の時のも良かった

コマからはみ出...

震災の話はどれも重たいし、やっぱりあそこだけ迫力とかが全然ちがう

淡々としているんだけど、すごく読むのに時間がかかる。なんだろう、いろいろ思うことがあって、すっとは読み飛ばせない感じがある

泉海の話とか、なんか最後で報われたなぁって感じがして、そういう話が多い

コメントする
投稿者名
神戸在住
また読みたい
フォロー
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる