勧めづらいがディストピア漫画の傑作で間違いない

一番下のコメントへ
user_private
芥川塵太郎

絵は癖があるし、エロシーン多いし、ギャグも独特だし、下ネタ多いしで人に勧めづらいがやっぱり面白い
ていうか、あのくらいギャグとか差し込まないと鬱になって途中で読めなくなっていた気がする

1/3ページ
<< 最新
<
1/3ページ
>
最初 >>

昔、スーパージャンプで寺の回だけ読んだ。
あの時はまだ中学生かもっと子供だったから絵柄だけで無理だなぁって思って読むのやめたけどこの歳になって読むとすごい面白い

八木が開き直って志乃を襲うところが毎回辛くてだな、なんども本を置くんだ。
面白いんだけど、一気に読むには精神を持っていかれる。

終わり方には賛否両論あるらしいけど、俺はあれでよかったと思う。
日本改革みたいなところまで話を広げると今までの話は何だったの?ってなるし、冗長になってしまったと思う。

user_private
芥川塵太郎

久しぶりに読み返してみたけど一気読みをしているとアルカディア編あたりできつくなる。やや理想主義っぽいところはあるにはあるけど、清濁合わさった嘘のない人間像がすごく好きだな。そういう意味で辛いけどアルカディア編は実は好きなのかもしれない。

白鳥の『どこのアホが乗ってんだろうな』ってセリフ、戦闘機に乗ってるのが狂四郎だとわかってる感じで好きだな。
白鳥ホントいいやつだから、最終話で無事に旅を続けている姿を見れてホッとしたよ。

白鳥の『どこの...

八角博士が戦争中に地下篭ってやってた研究ってなんだったのか明かされてたっけ?
息子ほったらかしにして、さらには犬の脳を移植してまで続けた研究…

八角博士が戦争中に地下篭ってやってた研究ってなんだったのか明かされてたっけ? 息子ほったらかしにして、さらには犬の脳を移植してまで続けた研究…

八角博士が戦争中に地下篭ってやってた研究ってなんだったのか明かされてたっけ? 息子ほったらかしにして、さらには犬の脳を移植してまで続けた研究…

@名無し

タイムマシンですね。
終盤にバベンスキがそれを使って狂四郎に志乃と別の時代に逃げろ…と言っていました。(狂四郎は適当にあしらっていましたが)
タイムマシンで別の時代に旅立つ終わり方もあったのかもしれません。

タイムマシンですね。 終盤にバベンスキがそれを使って狂四郎に志乃と別の時代に逃げろ…と言っていました。(狂四郎は適当にあしらっていましたが) タイムマシンで別の時代に旅立つ終わり方もあったのかもしれません。

タイムマシンですね。 終盤にバベンスキがそれを使って狂四郎に志乃と別の時代に逃げろ…と言っていました。(狂四郎は適当にあしらっていましたが) タイムマシンで別の時代に旅立つ終わり方もあったのかもしれません。

@名無し

ああ!!!なるほど!有難うございます!ずっとなんかもやもやもやもやしてたんです!ほんとありがとうございます!

しょーもないネタ要素があるから読みきれた漫画。 多分なかったら辛すぎて最後まで読めなかったと思う

しょーもないネタ要素があるから読みきれた漫画。 多分なかったら辛すぎて最後まで読めなかったと思う

@名無し

賛同します。

1/3ページ
<< 最新
<
1/3ページ
>
最初 >>
コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

コルク サディ
banner