ガウガウわー太

ガウガウわー太

デビュー20周年を迎えた(2019年現在)梅川和実先生の代表作「ガウガウわー太」全16巻を一挙公開! 獣医として働いていた異色の経験を元に描かれた確かなハートフルアニマルストーリー。動物病院を営む家に産まれた高校2年生・社 太助は、噛まれることで動物と会話が出来る特技を持つ。その力を使って数々の事件を解決していく。すぐに人を噛んでしまう『ガウ犬』を飼っている同じ学校の先輩・船越みさとと出会った太助。そのガウ犬・わー太の真意を知り、なんとか力になってやろうと決意する。 (原書:新潮社版2001年11/15発行)
黄金色の風

黄金色の風

太平洋戦争末期、日本陸軍が行った中国侵略の実態とは……! 日本陸軍は、中国全土を植民地化するため、満州から首都・南京を目指す。徴兵制により、二等兵になった国見一郎は、中国戦線に送り込まれる。そこは、予想以上の地獄絵図が繰り広げられていた。一郎はそこで徐々に人の心を失っていく。果たして、一郎はやさしい心を取り戻せるのか?
アルト

アルト

その世界には鳥がいなかった。それでも人間(ひと)は空に憧れた。神の領域たる空に触れることを許されるのは汚れなき乙女たちに限られていた。これは、鳥を知らない世界で空に挑戦した少年と少女たちの物語――。
花咲ける孤独

花咲ける孤独

祖“こじらせ系”の魂は、時代を越えて受け継がれていく…… 1992年、24歳で自らの命を絶った伝説の漫画家、山田花子のコミックが、待望の電子化。“バカ”“ブサイク”“ビンボウ”の三重苦を抱え、クラス全員からゲロ呼ばわりされる山田花吉と、彼にしか見えない美少女ヒカルが主人公の、「ノゾミカナエタマエ」シリーズ、オーダーが上手く取れないなどの理由でクビとなる喫茶店アルバイトの経験を描いた、「心の暗闇」シリーズをはじめ、「マリアの肛門」「みんな燃えてしまえ」「悲しきダメ人間」など、ヤングチャンピオンやガロに発表の短編を中心に編まれた『花咲ける孤独』。“今、コイツのタバコを奪って目ン玉に押しつけたらどうなるだろう……対人関係に疎外と鬱屈を抱えながらも爆発できず遂には自家中毒を起こしてしまった作家の観察眼は、現在も古びていない。何気ない日常生活に潜む些細な心の動きを鋭く炙り出し、人間の見たくない部分を突き付ける傑作オムニバス集。
吹けよ!カミカゼ

吹けよ!カミカゼ

「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。 その後、「おれとカネやん」でもタッグを組む古城武司を作画に据えて描き下ろした熱血プロレスマンガ。 力道山死後、日本プロレス界は、ワールド・リーグを控え大ピンチに陥っていた。選手会長兼チャンピオンのジャイアント馬場は、力道山の遺言に従って、飛騨山中で、力道山に育てられた少年・神風大助を発見する。神風大助は日本プロレス界を救うため、悪役レスラーと激戦を繰り広げる。 (初出:1966年 「ぼくら」)
icon_book
試し読み
妖精旅行

妖精旅行

家出をした恋人クライドを追って旅に出たルネは、その途中、ドイツの森の幽霊屋敷で仲間をさがすへんな妖精アルファルに出会います。ひょんなことからその妖精をつれてあるくはめになるルネ。旅は道連れ世は情けとはいうものの、なんとも奇妙な旅の始まり始まり。愛と冒険の楽しいファンタジックロマン4部作。
合法都市

合法都市

日本の片田舎の死にかけの町に大規模な油田が発見された。発見者の名は盤流源一郎。その名をとって「盤流市」と名付けられ、創設された石油会社「バンリュー石油」のオイルマネーで町は復興を遂げるバンリュー石油の恩恵を受けた街は、人々の欲望に応える楽園の都市と化した。そして都市の魅力に惹きつけられた無法者達が群がるようになる……。都市の秩序が荒らされた時、バンリュー石油の社員による超法規的に無法者を逮捕、場合によっては処刑する制裁が下され殺人までもが合法となり、いつしか都市は『合法都市』と呼ばれるようになった……。莫大なオイルマネーが産んだ独裁都市に警視庁特捜部から1人の敏腕刑事が盤流を検挙するべく潜入捜査を命じられる。刑事の名は遠藤優介。人間の欲が産み出す混沌溢れる「合法都市」で予測不能のハードボイルド・アクションが今始まる!!

人気クチコミ

もっとみる

最新クチコミ

もっとみる

Kindle Unlimited