プピポー!

プピポー!

主人公・姫路若葉(ひめじわかば)は、人には見えないモノが見えてしまう体質。そのせいで、周囲と馴染めない日々を過ごしていたが、不思議なイキモノを拾った日から、彼女の日常は変化していき……!? 奇才・押切蓮介が贈る、ちょっと怖いけど心温まる、新感覚のハートフルホラーコメディ!!
ブレイク ブレイド

ブレイク ブレイド

人々が生まれつき持つ“魔力”を生活の源とする世界、クルゾン大陸。主人公・ライガットは、そんな世において100万人に1人と言われる、「魔力を持たない者」――“能無し”だった。ライガットが出会った、彼にしか操ることができない古代巨兵(アンダー・ゴゥレム)。古の力を手にした時、ライガットと、固い友情で結ばれた4人青年たちの「運命に抗う物語」が幕を開ける――!!
おじさんはカワイイものがお好き。

おじさんはカワイイものがお好き。

イケメンで仕事もデキる小路課長のひみつ。それは「カワイイキャラクター」に目がないところ! でも、そんなこと、部下のみんなには……言えない―――! (><) 世を忍び、カワイイものを愛でるおじさんの日々の葛藤を描く、「ヒミツのおじかわ」コメディ。小路課長の明日はどっちだ!?
愛しの焔外伝 市姫恋絵巻

愛しの焔外伝 市姫恋絵巻

大人気戦国ラブロマンス「愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~」の外伝が登場! 織田信長の妹姫・市は、いくつになっても兄様にべったりの日々。けれど、ある日、その愛する兄から「浅井長政に嫁げ」と申しつけられて……。今度は、琵琶湖が恋の炎で燃え上がる!? もとむらえりが贈る、戦国ラブロマンス・第二弾!
sogor25
sogor25
2020/10/19
言葉は通じないけど、意外となんとかなる。 #1巻応援
主人公の学生レンは講義をサボったりネットゲームにハマったりとと自堕落な生活を送っていましたが、ある日、目が覚めると見知らぬ城の中にいました。地面には謎の魔法陣、そして目の前には角の生えた紫髪の美少女が座っていて、直感的に異世界転生したと把握したレンでしたが、目の前の少女が話しかけてきた時にどうやら言葉が通じないらしいということが判明します。 この作品はそんなレンと彼を召喚した魔王の少女マリィとの日々を描いた作品です 。 レンが召喚されてからずっと言葉が通じないまま物語が進んでいくのですが、『翠星のガルガンティア』や『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~』のように相手の言語を習得していくというような描写はなく、2人それぞれが身振り手振りで何とか意思疎通を図ろうとするという日々が描かれます。いろいろと頑張りながらなんだかんだ上手くコミュニケーションができている、そんな様子がとても可愛らしい作品です、 また、言葉が通じない代わりに、いわゆるノンバーバルコミュニケーションの部分は共通しているようで、読者も普通の作品と比べてより相手の表情や仕草に注目しながら読むことになるので、日常シーンが中心の作品にもかかわらず絵の情報量が多い、ある意味で漫画という表現方法にすごくあった作品ではないかなと思います。 今のところ魔王のマリィの視点での描写がほとんどなく、レンを召喚した理由などについても謎の多い作品ですが、そのあたりも今後のコミュニケーション次第で明かされていくと思うので、それも楽しみな作品です。 1巻まで読了
つばめティップオフ!

つばめティップオフ!

凸凹バディが贈る女子高バスケグラフィティ開幕! 「バスケやらない?」。背の高さがコンプレックスな少女・春野つばめ(190cm)。入学した女子高で彼女は、自分より遥かに小さい先輩・秋風アイビス(150cm)からバスケ部に誘われ――。運動が苦手な高身長少女が小柄なお姫様に導かれ、女子高バスケに大きな一歩を踏み出す!
危ノーマル系女子

危ノーマル系女子

主人公・シンヤの周りには、どこかフシギな女の子たちがいっぱい。でも一番フシギなのは、他ならぬシンヤ自身……? 魅力あふれるキャラクターと、「ひとつの事件」を巡るドラマが融合した、新たなる「日常」。
おじさんはカワイイものがお好き。

おじさんはカワイイものがお好き。

イケメンで仕事もデキる小路課長のひみつ。それは「カワイイキャラクター」に目がないところ! でも、そんなこと、部下のみんなには……言えない―――! (><) 世を忍び、カワイイものを愛でるおじさんの日々の葛藤を描く、「ヒミツのおじかわ」コメディ。小路課長の明日はどっちだ!?
絶対に付き合ってはいけない3B男子

絶対に付き合ってはいけない3B男子

「3B男子はさんこいちで、彼女GETを目指そうぜ!!!!」。フラれてもへこたれない!モテたい男子たちの奮闘コメディ★ 馬場勉(ばば つとむ)、尾留川美(びるかわ きよし)、別所文太(べっしょ ぶんた)の三人は、理想の彼女を見つけるため、合コンへGO!!!! だけど女の子たちには『バンドマン・美容師・バーテンダーって、「絶対に付き合ってはいけない3B」じゃん?』と言われ、今日も惨敗、男子三人で反省会の毎日です……。今いちばん応援したい!! かっこいいのに時々おバカな男子たち★

人気クチコミ

sogor25
sogor25
2020/10/19
言葉は通じないけど、意外となんとかなる。 #1巻応援
主人公の学生レンは講義をサボったりネットゲームにハマったりとと自堕落な生活を送っていましたが、ある日、目が覚めると見知らぬ城の中にいました。地面には謎の魔法陣、そして目の前には角の生えた紫髪の美少女が座っていて、直感的に異世界転生したと把握したレンでしたが、目の前の少女が話しかけてきた時にどうやら言葉が通じないらしいということが判明します。 この作品はそんなレンと彼を召喚した魔王の少女マリィとの日々を描いた作品です 。 レンが召喚されてからずっと言葉が通じないまま物語が進んでいくのですが、『翠星のガルガンティア』や『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~』のように相手の言語を習得していくというような描写はなく、2人それぞれが身振り手振りで何とか意思疎通を図ろうとするという日々が描かれます。いろいろと頑張りながらなんだかんだ上手くコミュニケーションができている、そんな様子がとても可愛らしい作品です、 また、言葉が通じない代わりに、いわゆるノンバーバルコミュニケーションの部分は共通しているようで、読者も普通の作品と比べてより相手の表情や仕草に注目しながら読むことになるので、日常シーンが中心の作品にもかかわらず絵の情報量が多い、ある意味で漫画という表現方法にすごくあった作品ではないかなと思います。 今のところ魔王のマリィの視点での描写がほとんどなく、レンを召喚した理由などについても謎の多い作品ですが、そのあたりも今後のコミュニケーション次第で明かされていくと思うので、それも楽しみな作品です。 1巻まで読了
sogor25
sogor25
2019/05/19
崩壊した世界で描かれる人間とロボットの不思議な共存の形
ポストアポカリプス感溢れる雰囲気の中、世界の崩壊を止める鍵を探すため「アルコロジー」と呼ばれる箱庭のなかを旅するチコとピノの姉弟の物語。 表紙を見てもわかる通り絵の書き込みの密度が高く、特に荒れ果てた人工の建築物とその中に芽生えた自然物が異様なまでに調和した背景がこの作品の世界観を端的に表現している。 そんな世界観なので「少女終末旅行」のような作品が好きな方をターゲットにしてそうな作品だけど、読み進めるとその印象からちょっと違う魅力をみせてくれる。 世界が崩壊する前から所謂ロボットが人間と同価値に社会に存在する世界観で、どうやら生き残っているロボットのコアを集めることが世界の崩壊を止めるのに必要らしい。 コアを回収するにはロボットを停止ないし破壊する必要があるのだが、そこに2人の考え方の違いと"ロボットが人間と同価値"だったという独特の世界観が関わってくる。 ピノはあくまでコアの回収に執心していてロボットの破壊も辞さないというスタンス。一方のチコはロボットの"人格"を認め、ロボットがその生を全うした上でコアを回収することを望む。この2人が時に衝突しながら旅をしていく様は、何か自分の知らない新しい概念に触れたような、新鮮な感覚を受けさせられる。 なので表紙からはあまり想像できないけど「AIの遺電子」「アンドロイドタイプワン」のような作品が好きな方にも薦めたい作品。 1巻まで読了
もっとみる