オメガJ
『オメガ7』『第2次朝鮮戦争ユギオII完全版』にも登場する、日本の国益のためにだけ存在する非公然特殊作戦部隊オメガ・チームが、世界各国を舞台に暗躍する。悩みも弱点もある普通の(?)ダメ人間である彼らが、正義も大義もない戦場で、いったいどんな立ち回りを見せる!?
ハッピータイガー
1991年2月、とある劇画家のアシスタントが、写真に写ったドイツ戦車に、逆さで書かれた『福』の文字を発見する。その後ランチに出かけた際、その文字について劇画家が語りだし――時は遡り、昭和14年8月、ノモンハン。モンゴルの遊牧民にソビエト軍から、ドイツの侵略から国を守るため志願兵を募るという命がきた。そして、進撃してくるドイツ軍を迎え撃つソビエト軍であったが、そんな中、捕虜となった川島は、ドイツ戦車兵として日本を目指すが…!?
東亜総統特務隊
1943年、満州。業務上横領、恐喝、婦女暴行、爆破失敗、心中未遂、強盗殺人などを犯した、クズの兵隊たちが特別任務のため集められる。そして彼らは戦死とされ、国籍も奪われ、特務の作戦に出撃する。ソ連国境を突破し進撃する彼らの目的とは…?彼らの名は東亜総統特務隊。
第2次朝鮮戦争 ユギオII
1950年6月25日未明、北朝鮮軍は突如38度線を突破して、怒涛の侵攻を開始した。朝鮮戦争の勃発である。民族を分断した悲劇の内戦は3年間にわたり、120万人以上が犠牲者となったといわれる。戦争は1953年7月27日、休戦協定が結ばれ、ひとまずの終息を見た。そして半世紀後、20XX年6月、国家破綻が目前に迫った北朝鮮は、乾坤一擲の南侵(韓国侵攻)作戦を開始した!!再び朝鮮半島が戦火に覆われる!悪夢のシミュレーションを描いた小林源文の問題作。
黒騎士物語
戦争劇画のスタンダードであり、金字塔的作品『黒騎士物語』。第8戦車中隊の指揮官バウアー中尉は、ある日の戦車戦闘において右目を失う。だが、それと引き換えに自らの体内に流れる“黒騎士”の血を目覚めさせた。崩壊しつつある東部戦線を駆け抜け、伝説となった戦車中隊「黒騎士」、その戦いの歴史を括目せよ。……黒騎士中隊の戦士達に休息はない。あるのは鉄の棺桶だけだ。