水の森
造物主の過保護により不思議な力を授かるも、その過酷な過去から世を厭う“聖なる乙女(ラ・ピュセル)”ジャンヌ。ジャンヌにひとめ惚れした陣内、その幼なじみ・鎌田、元気少女・葵らとの出会いを通じ、ジャンヌの凍えた心にあたたかな風が吹く日はくる、のか‥‥。