青い花びら

青い花びら

1958年に著者が「松本あきら」名義で刊行した貸本単行本で、デビュー第二作目。雑誌「少女」に発表された読み切り短編3作を収録。当時の少女漫画の枠を超えて描かれたサスペンスと幻想溢れる幻の傑作ファンタジー。※電子書籍版に『「青い花びら」読本』(特別付録)は収録されていません。
幽霊を呼ぶ少女

幽霊を呼ぶ少女

著者が21歳のとき描いた初の少女マンガにして、記念すべき少女ホラー第1作!四谷怪談と子供のころ両親から聞いた民話をヒントに、その後の楳図ホラーの出発点となった記念碑作。得意の「髪がズルッ」が早くも登場!※『「別世界」「幽霊を呼ぶ少女」読本』(別冊インタビュー・解説・漫画)は収録されていません。
icon_book
試し読み
おみっちゃんが今夜もやってくる

おみっちゃんが今夜もやってくる

1960年に貸本短編誌「虹」で発表された「おみっちゃんが今夜もやってくる」と「奇妙な手紙シリーズ」をまとめた作品集。特に表題作は、その後の「へび少女」などで開花する楳図ホラーの出発点となった恐怖少女漫画の代表作で、後に「少女フレンド」で描き直され、多くの読者を獲得した名作。※電子書籍版に「『おみっちゃんが今夜もやってくる』読本」(巻末インタビュー・解説)は収録されていません。
icon_book
試し読み
灰色の中の影像

灰色の中の影像

半世紀近く前に描かれた、四谷怪談を現代に甦らせる異色のスリラー作品。心理的な恐怖表現の頂点をめざした劇画タッチの長編で、これまで知られていなかった著者の新たな一面を明らかにする傑作を初めて完全復刻。※電子書籍版に『「灰色の中の影像」読本』(別冊解説)は収録されていません。
icon_book
試し読み
ある道化師の一日

ある道化師の一日

1960年代に熱狂的信者を生み出した永島慎二の逝去から2年がたったのを機に編まれた遺稿集。単行本に集録されていない漫画、日記、エッセイ、童話などを集めたもので、故人の生涯をふり返るファン垂涎の作品集。※電子書籍版に『付録2』(追悼文・漫画)『元永島慎二病患者のいいわけ』は収録されていません。
緑の天使

緑の天使

アトランチスにある国家の滅亡劇や、中世ヨーロッパを舞台にした妖精と人間の恋愛をめぐる悲劇などが叙情性豊かに描かれた初期の傑作。後の松本作品を彩るさまざまな要素が、ふんだんに登場するファン必見の作品。※電子書籍版に『「緑の天使」読本』(別冊付録)は収録されていません。
へびおばさん

へびおばさん

1964年に貸本短編誌に7回連載された長編少女スリラーで、のちに雑誌にリメークされ、大ヒットをよんだ著者の初期代表作をオリジナルバージョンで初めて復刻。これまでのリメーク版にはなかった扉や4色カラーもふんだんに収録した完全版。「かんな」と「さつき」名姉妹コンビが奈良の山深い里山を舞台に繰り広げる民話調の恐怖譚で「山びこ」シリーズの第二弾です。ある日、おかねが渕で巨大なうわばみの姿となった女性に姉妹が遭遇するが、その女性は友人の少女の家に新しく迎えた継母だった…。週刊少女漫画誌デビュー直前の作者が放った、その後の少女ホラーブームを巻き起こす傑作をオリジナルで!※電子書籍版に「『へびおばさん』読本」(巻末インタビュー・解説)は収録されていません。
icon_book
試し読み
呪われた村

呪われた村

1959年に刊行された単行本の復刻です。平家の落人伝説を舞台に、人里離れた深山の集落に隠された謎と恐怖が交錯する幻想奇譚。劇画調の手法をとりいれ、岬探偵の冒険と伝説をミステリアスに描いた著者の初期代表作。※電子書籍版に『「呪われた村」読本』(別冊解説・インタビュー)は収録されていません。
icon_book
試し読み
紅グモ

紅グモ

1966年に刊行された単行本の復刻の前編。クモをテーマにした少女ホラーで、「少女フレンド」に16回に渡って連載された著者の代表作の一つ。カラーページも含めての完全復刻。※電子書籍版に「『紅グモ(前編)』読本」(別冊解説・インタビュー)は収録されていません。
icon_book
試し読み
ひな子ちゃん

ひな子ちゃん

本書は1958年に刊行された単行本の完全復刻。後に『漫画家残酷物語』などで青春漫画の教祖となる著者が、それ以前に手塚治虫直系の愛らしい絵柄で描いた少女漫画。若き日の漫画への情熱をぶつけて描いた幻の傑作。※電子書籍版に「ひな子ちゃん・旅路」(解説)は収録されていません。
ペスよおをふれ

ペスよおをふれ

1957年から『なかよし』に連載された、少女漫画としては前代未聞の大ヒット作。強い絆で結ばれた少女と愛犬ペスが離別を繰り返しながら放浪する物語で、松下トモ子主演でドラマ化もされて熱狂的な人気となった。※電子書籍版に『「ペスよおをふれ」読本』(巻末解説)は収録されていません。
マシン童子他 初期SF作品集

マシン童子他 初期SF作品集

未復刻作品『マシン童子』は『ぼくらマガジン』に4回連載された中編。美しい2色カラーも再現。『THEWORLDWAR3地球THEEND』は非常に珍しい貸本短編誌『黒い旋風』No.1からの初収録です。他に、『メトロポリス』『未来少年Z』を収録。※『松本零士初期SF作品集限定版BOX』の『未復刻SF作品集』より、『THEWORLDWAR3地球THEEND』、『メトロポリス』『未来少年Z』『マシン童子』の4作品を収録しています。

人気の作品

オススメのクチコミ

sogor25
sogor25
2020/02/16
甘酸っぱいだけでは終わらない"魔女先輩"との恋愛物語 #1巻応援
どこにでもある普通の会社に勤めるOL・星野は実は魔女。といっても、物を魔法で動かしたりほうきで空を飛んだりする以外は普通に会社で仕事をする普通のOL。そんな彼女と、彼女の後輩・美園とのほんわかラブコメディ。 …というのが試し読みを読んだ印象だったのですが、続きを読んでみると少しだけ印象が変わってきます。作品の世界は魔女が人間社会の中で共存しているのですが、どうも身の回りに"普通に"いるというわけではないようで、魔女に対してちょっとした偏見をもっている人もいる様子。そのうえ静はちょっと気が弱くて他人の押しに流されやすく、それによって苦労していることも多々あり。なのでラブコメ的には意外とビターな展開も多く、でもだからこそ魔女がいるというちょっと不思議な世界観を純然なファンタジーではなく"この世界のどこかで実際に起こってそうな物語"という感じで受け取れる気がします。 1話のページ数が短くてちょっとTwitterマンガっぽい雰囲気がありますが、それを理由に試し読みだけで見切ってしまうにはもったいない、酸いも甘いも織り込んだ物語です。 1巻まで読了
たか
たか
2019/10/02
ここから履修します
ここからあの「安室さん」を履修します。ここ数年ハチャメチャに人気が高い安室透こと降谷零さんの過去編が始まったということで、これを機にここから沼に入門するつもりで今週のサンデー買いました。(コナンの知識は子供の頃にアニメで毎週見てた程度+最近の映画くらいしか知りません) いやもう、**すでに第1話からキャラの立ち方がすごい…!**初っ端から殴り合いの喧嘩してるのがいい。**仲悪いって最高**ですよね。 そしてそれをフォローしてくれるやつ、ノリの軽いやる、トラウマを抱えてるやつ…個性的な同期に囲まれているところも魅力的です。 そしてその**個性的な同期5人の気質を暗に示す紹介の仕方には痺れました…!!**https://i.imgur.com/PIlq2ZJ.png (『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』新井隆広/青山剛昌) 読んでみたら思った以上に面白くてこれから毎週の楽しみになりそうです。https://websunday.net/rensai/wildpolice/   【追記】 1話が面白かったので、軽い気持ちで「降谷零 警察学校」でググって出てきた「警察学校組」のページ見たらトンデモないネタバレを見てしまいました(自爆)はあ〜〜〜〜ん!!!無理!!!つらい!!いやもうどんな気持ちで2話以降読めばいいの…?無理…つらすぎる…。 まあ…でも逆に何も知らずに読んで打ちのめされるよりは良かったの、か…???
もっとみる

Kindle Unlimited