超番ワニオ

超番ワニオ

●あらすじ/父の仕事の都合で、県立我武里高校に転校してきた鈴木トモヤ。前の学校ではいじめられていたので、今度は心機一転、新しい学校でがんばるぞと思っている。ところが転校初日、トモヤが目にしたクラスメイトは、見るからにガラの悪そうな連中ばかり。“いじめられる前にいじめられる”という悲しい処世術が身についてしまっているトモヤは、早速服を脱ぎ、裸踊りを初めてしまった。するとそこに「男ならもっと自分に自信を持ったらどーなんだ!」と、トモヤを叱咤する力強い声が。その声の主こそ、我武里高校を仕切る番長・ワニオだった!!(第1話) ▼第1話/番長だワニぃ…!? ▼第2話/ワニオのヒミツ ▼第3話/ワニオ家の人々 ▼第4話/合コンの彼方に ▼第5話/進退かけた身体検査 ▼第6話/もてもてトモリン? ▼第7話/もう一人の番長 ▼第8話/ワニオの弱点… ▼第9話/目には目をワニはパオ?? ▼第10話/周回遅れのツーリング? ▼第11話/恐怖(?)の裁判長 ▼第12話/山羊と羊がやってきた!? ▼第13話/宝!だから…!? ▼第14話/チョコっとラブ ●主な登場人物/ワニオ(本名・木村ワニオ。県立我武里<がぶり>高校の番長。人間の言葉を喋るが、正体はほとんどワニ。海水にふれると怪獣化してしまう)、鈴木トモヤ(通称トモリン。我武里高校に転校してきて、ワニオと親しくなる。ちょっといじめられやすいタイプ)、コアラ番長(我武里高校、最強にして最悪と言われる、伝説の裏番長。だが、実態は小さくてかわいいコアラ。本名・佐藤ユカリ) ●本巻の特徴/我武里高校の番長・ワニオが、学園せましと大活躍。宿敵・コアラ番長や、聖 亜仁丸(セント アニマル)学園のアニマル番長連合からやってきた恐るべき刺客たち、猫の暴走族・ワイルドキャッツ、そして謎の美少女・八木田メエらと笑える死闘を繰り広げる。ダジャレ満載のギャグコミック、第1集。 ●その他の登場人物/木村奈々美(ワニオの妹。とってもかわいい女の子で、トモヤは夢中になる。でもやっぱりワニの尻尾が生えている)、ゾウ番長・サイ番長・ヤギ番長(アニマル番長連合の恐るべき刺客)、八木田メエ(我武里高校に転校してきた謎の美少女)、セバスチャン(八木田メエの執事) ●その他のデータ/巻末に「らくがき おまけ漫画 あとがき」を収録。
スーパパン

スーパパン

太陽系第3惑星地球。水と大気が存在し、生命力あふれる惑星。そんな地球を守るため、はるか5億光年の彼方からやってきた男がいた。彼の名は「スーパパン」。そしてその地球上での正体は、疲れたサラリーマン・池内和雄、36歳である。和雄は今日もくたびれて帰宅。ホッと一息つきたいところだが、妻が夕飯も作らずカラオケに行ってしまったため、クソ生意気な娘・理沙に食事を作るよう命じられていた。仕方なく了承した彼は、そこでスーパパンに変身。1999年の夏には恐怖の大王を倒したという絶大なる能力を持って、卵焼きを作りはじめる!(第1話)
ジョカトーレ フィールドを駆ける戦士達

ジョカトーレ フィールドを駆ける戦士達

●あらすじ/1998年。Jリーグの人気選手・中山悟は引退試合を迎えていた。だがその試合で、血の気の多い彼は審判の判定に激しいクレームを付け、なんと退場処分になってしまう。それから3年後。中山は、千葉の市立八幡高校に新任教師としてやってきた。サッカー部の2軍コーチとなった彼は、「楽しくやろう」をモットーに、勝利至上主義の1軍とは正反対の指導を始める(第1話) ▼第1話/新監督は名選手 ▼第2話/GK(ゴールキーパー)ブルース ▼第3話/目先の勝利… ▼第4話/補欠なんていない ▼第5話/激闘! VS1軍戦!! ▼最終話/永遠のサッカー小僧 ●主な登場人物/中山悟(千葉の市立八幡高校に赴任した新任教師。サッカー部の2軍コーチを担当する。元Jリーガーで、日本を代表するストライカーだった)、栄輔(八幡高サッカー部の2軍選手。練習の準備から後片付けまで率先してやるチーム一の真面目な選手だが、実力が伴わず、今のところ2軍でも控え)、磯崎朗(サッカー部の元1軍選手。抜群の実力を持っているが、他のレギュラー選手や、監督との折り合いが悪く、2軍に降格) ●本巻の特徴/以前は日本を代表するストライカーでありながら、現在は勝利は二の次、サッカーを楽しむことを第一に掲げる新人教師・中山悟。とにかく真面目だが実力が足りず、2軍でも万年補欠といわれていた栄輔。抜きんでた力を持っているが、1軍の森監督や他のメンバーとうまくいかず2軍落ちし、クサりかけていた朗。この3人を中心に、サッカー名門校の2軍を舞台にして繰り広げられる、さわやかなスポーツコミック。“同好会”と馬鹿にされる2軍の選手たちが、中山の指導により、サッカーを楽しむことと、チームプレーの大切さを知り、どんどん成長していく。ゴールキーパーや控え選手の心情、試合での戦術、名門校ゆえの悩みなど、サッカーに関する様々なことがリアルに描かれていて、経験者も大いに納得できる作品だ。アビスパ福岡の山下芳輝選手も絶賛。 ●その他の登場人物/森(八幡高サッカー部1軍監督。全国制覇を目標としているだけに、その采配は厳格で非情)、本山(サッカー部2軍のゴールキーパー)、松永(2軍のゲームメーカー)、水原(2軍の女子マネージャー)、北条(1軍のエースストライカー)
ClockClock~時の冒険

ClockClock~時の冒険

不破航は、自作飛行機の開発に燃える少年。気軽に飛べる「空の原チャリ」を目指して、周囲の嘲笑にもめげず、今日も河川敷で実験を繰り返していた。その時、空の彼方から奇妙な音が。なんと第一次大戦中のドイツの三葉機「フォッカーDr.T」が、現代の日本にやってきたのだ。パイロットは、レベッカという名の女の子。信じられないことに、その飛行機はタイムマシンで、1919年のドイツからやってきたらしい。レベッカは、行方不明になってしまった尊敬する先生を探しにきたというのだが…!?(第1話)。
蟲~バグ~

蟲~バグ~

古代から蘇った“BUG”と呼ばれる殺人ウイルス。そのウイルスは、真藤将貴と三上賢介という二人の高校生の運命を変えてしまった! かつての親友同士が互いの敵となって死闘を繰り広げる、驚愕の新感覚ホラーコミック。 ▼第1話/古代より青く光るものきたりて ▼第2話/広がる恐怖 ▼第3話/嘘だろ、こんなの。 ▼第4話/想い、からまわり… ▼第5話/蠢の正体。そして三上からの… ●主な登場人物/真藤将貴(まとう・まさたか。平凡な性格の高校生だったが、ある事件を境に…)、高森あおい(明るく元気な女の子。男子たちにも人気がある)、三上賢介(真藤、高森の中学時代からの友人。にぎやかで気さくな性格だったが…) ●あらすじ/学校の野外授業で、野草採集に出掛けた真藤、三上、高森たち。そこで真藤と、担任で生物の教師である小山田は、1か所だけ青い年輪がある奇妙な切り株を見つけた。コケのようにも見えるその青い物質は、突然破裂し、真藤と小山田は気を失ってしまう。後日、真藤は生物準備室で「BUG-1」と書かれた札の付いているビーカーを目にした。そして、不気味な雰囲気に変わってしまった小山田の周りに、青いモヤが見えるようになる(第1話)。 ●本巻の特徴/学校で連続殺人事件が発生。犯人はどうやら小山田らしい。彼は例の青い物質“BUG”に侵され、怪物に変容してしまったのだ。そして真藤の親友・三上もまた、BUGに感染し、真藤を殺そうと襲いかかる…。1500年前に生息していたウイルスが現代に蘇り、突然変異で殺人ウイルスとなって人々に感染。その恐怖のウイルスに侵され殺戮者となった者たちと真藤の、死闘の幕が切って落とされる! 驚愕のホラーコミック、第1集。 ●その他の登場人物/小山田宏和(真藤らの担任で、生物の教師)、上領瞳子(かみりょう・とうこ。疾病対策センター第四微生物研究室責任者。BUGの研究を行う)
文化祭ウラ実行委員会

文化祭ウラ実行委員会

中3の間に絶対ファーストキスをしたいと燃える高野拓郎。憧れの人・きららちゃんと一緒に文化祭実行委員をやってチャンスを狙おうと思っていたが、実際なったのは“文化祭ウラ実行委員”。それって一体なに!?恋愛まんがのエキスパート、江川達也が放つ、純愛ファーストキスラブコメ!文化祭を舞台に、主人公・拓郎のファーストキスの行方は…?
カヲルとゆいのいっかいやらして

カヲルとゆいのいっかいやらして

作者・私屋カヲルと、担当編集者・油井卓也が、毎回何かをやってくる体験ルポルタージュ!ラブホテル探索、ギョウ虫検査、船での海釣り、ゲテモノ食い、ネットオークション、陶芸、乗馬、パン作り、ソーセージ作りなど、色々なものに挑戦する。が、行き着く先は大部分が相当濃い下ネタ、エロネタ、下品ネタ。R指定覚悟の強烈な作品!!
えびるクン

えびるクン

平和な町に突如現れた悪魔・えびる君一家! 「人間界で悪いことをしてこい」と悪魔界から流されてきた彼らが、元気いっぱいの小学生・翔太郎と知り合ったことから大騒動が! ちょっぴりHな、悪魔コメディー。えびる一家が人間界にやってきたのは、1900年代担当だったえびるパパが、1999年になっても人類を滅亡させられなかったため。悪魔王・サタンの怒りに触れたえびる一家は、その罰として人間界に追放されてきたのだった。そして、悪いことをするともらえる「エビルコイン」を1000枚集めると、魔界に帰れるらしい。そのためえびるたちは、ガチャデモンマシーンから出てくる魔獣(ビースト)を使って、色々な悪事を企むのだが…。人間界で親しくなった翔太郎と、えびるたちが巻き起こす騒動をコミカルに描く第1集。ある日、いつも元気な小学生・翔太郎の隣に引っ越してきたえびるクン一家は、なんと全員が悪魔だった! 1999年担当悪魔だったえびるパパが、人類を滅亡させられなかったために、人間界へ送られてきてしまったのだ。悪いことをたくさんして、エビルコインを1000枚ためなければ地獄へ帰れないえびるクンたちは、毎日、一生懸命悪いことをしようとがんばるのだが、なんだか、前途多難なカンジ……!? かわいい子悪魔や、ヘンな魔獣、それに、色っぽ~い・女の子も超登場!! 麻宮騎亜が放ちまくる、ちょっとHな悪魔コメディー!! おまちかねの第1巻です!
ナインハンドレッド

ナインハンドレッド

平凡な高校生・シンジの生活は、スケボーに出会って熱く滑走しはじめた! 目指すは究極のエアー「900 °(ナインハンドレッド=2回転半)」だ!! ▼第1話/究極のトリック▼第2話/MYボード▼第3話/ストリートバトル▼第4話/汚された聖地(スケートパーク)▼第5話/ジュンとの勝負▼第6話/仲間のいる場所●主な登場人物/シンジ(特にやることもない平凡な高校生だったが、スケボーに出会い生活が一変!)、コーちゃん(シンジとは小中高一緒の幼なじみ。ゲームオタクで、オタキング小島という別名を持つ)、デーブ(本名・田丸太。町のスケボーグループのリーダー的存在。見た目は怖いが、中身は優しい。高3で、ラーメン店「田丸屋」の息子)●あらすじ/幼なじみのゲームおたく・コーちゃんに付き合わされて、電車で2時間かかる秋葉原へやってきたシンジ。買い物の途中シンジは、駅前の広場で必死で練習している同世代のスケーターたちの姿を目にした。何の変哲もない自分の高校生活に疑問を持っていたシンジは、スケボーに興味を持ち始める(第1話)。●本巻の特徴/横須賀に近い海辺の町へ戻ったシンジは、そこで“デーブ”と呼ばれるリーダーをはじめとする町のスケボーグループの面々と出会い、仲間に。ゴミ捨て場にあったスケボーを拾って自分の物にしたシンジは、スケーター仲間たちに技を教えてもらい、また自分でも努力を重ね、少しずつ上達していく。そんなある日、シンジたちが日頃練習に使っているスケートパークがメチャクチャに荒らされるという事件が起きた。公園の管理人はカンカンで「今度こういう事があったら、パークは閉鎖する」と言う。シンジとケイタが犯人を捕まえるため張り込みをすると、深夜、バイクに乗った黒いパーカーの軍団が…。●その他の登場人物/テル、マック(スケボーグループの仲間)、ケイタ(中学時代の誤解がきっかけで、シンジと仲違い。だがスケボー勝負を通じてその誤解は溶け、また以前のように親しくなる)、ジュン(別の町に住むモヒカン頭のスケーター。シンジと親しくなるが…?)
シザーズ

シザーズ

女性たちの様々な要求に応えるべく、圧倒的な「美」を究極まで追い求めるデザイナー。それが美容師だ。日本一の美容師を目指す狩谷勝人の、ハサミ(SCISSORS=シザーズ)に賭けた青春記!! ▼第1話/美の道を拓け ▼第2話/プロへの第一歩 ▼第3話/思い上がり… ▼第4話/リセット ▼第5話/アセリ… ▼第6話/タッグ… ●主な登場人物 / 狩谷勝人(かりや・かつひと。美容師になるため、中学卒業と同時に沖縄県那覇市から単身上京してきた15歳。美容室「シザーズ」に入り、修行を始める)、甲斐昌矢(「シザーズ」の先輩。美容学校を首席で卒業した優秀な美容師。ケンカもするが、勝人の面倒を色々と見てくれる)、熊波(「シザーズ」の店長。酒飲みでグータラだが、実は相当な実力者) ●あらすじ / 日々、新たな流行が発信される東京・原宿。そこに狩谷勝人という1人の少年が現れた。日本一の美容師を目指す彼は、中学を卒業してすぐに、沖縄からやってきたのだ。勝人の父は那覇で「BARBAR狩谷」という理髪店をしている。だが美容師の夢を捨てきれなかった母は父と対立し、家を出ていった。そんな過去を持つ勝人が美容師を目指す理由は“復讐”。美容というものを根底から否定し、家族を捨てた母に復讐しようと考えていたのだった。 (第1話) ●本巻の特徴/原宿へやってきた勝人は、「シザーズ」という小さな美容室に強引に頼み込み、見習いとして世話になることになった。そこで出会った店長・熊波、先輩の昌矢、熊波の旧友で今は日本中の美容師たちの憧れの的である小松らに影響を受けながら、勝人は日本一の美容師への第一歩を踏み出す。個性的な登場人物たちが生き生きと描かれ、一気に物語の中に引き込まれる第1集。 ●その他の登場人物 / 狩谷霧奈(勝人の妹。兄思いの優しい中学生)、小松利幸(抜群の美容テクニックを持つカリスマ美容師。熊波の友人でもある)
store