雛川さんの深刻な尻事情 ~診察だけじゃものたりないッ~

雛川さんの深刻な尻事情 ~診察だけじゃものたりないッ~

『診察料1回5万!?』祖父の病院で働くことになった若手ドクター・ことりの元に、綺麗な顔立ちの雛川(ひなかわ)という患者が現れた。「尻の薬を出せ」とイラついた様子の雛川だが、何故か診察を拒否され、変態医者とまで罵られてしまう。ちゃんと診察させてほしいと食い下がることりに対して雛川が提示してきた条件は、1回5万という驚愕の診察料で――!?
プリーズキャッチマインド

プリーズキャッチマインド

高校最後の夏休みが間近に迫り、何か特別な事が起きないかと思いながらも特に浮いた話もない富田(とみた)。そんな自分とは違い、顔よし・性格よしで生徒から好かれているスクールカウンセラーの麻井(あさい)と一緒にカウンセリング室の掃除をしていたが、ゴミ捨てに行く途中で階段から落ちてしまった。落ちる寸前に唇に触れたのは、麻井先生の…!? 戸惑う富田へ心配そうに手を差し出す麻井先生の手に触れた瞬間……『やばい!! 富田くんとキスしちゃった!!』『夢!? これ夢!?』この声って、もしかして――!?
本日はお日柄もよく、

本日はお日柄もよく、

『高校最後の夏、俺と渓介は二人だけの秘密を持った――』押し殺した恋心がたどり着く先は、天国か、それとも地獄か。 朝倉櫂(あさくら かい)は、幼馴染の戸山航一(とやま こういち)に長い間、恋をしていた。この先もずっと一人で抱えていくものだと秘めていた想いは、クラスメイトの井口渓介(いぐち けいすけ)にあっけなくバレてしまう。航一に知られて関係が壊れてしまうことを恐れる櫂に対して、渓介は飄々とした態度で「それなら、俺と付き合ってよ」と提案してきて――。 流れゆく時の中で、恋の終わりと始まりを、君と。想い溢れるセンシティブラブストーリー。
Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~

Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~

Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。『そんなもの、自分には関係ない――』いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁止を言い渡されてしまう。初めて迎えたヒートの中、αを欲するΩの本能に苦しむ月白はとうとう『デリヘルα』に手を出してしまうが、目の前に現れたαは――「「お、お前かよッ!!!!」」
雛川さんの深刻な尻事情 ~診察だけじゃものたりないッ~

雛川さんの深刻な尻事情 ~診察だけじゃものたりないッ~

『診察料1回5万!?』祖父の病院で働くことになった若手ドクター・ことりの元に、綺麗な顔立ちの雛川(ひなかわ)という患者が現れた。「尻の薬を出せ」とイラついた様子の雛川だが、何故か診察を拒否され、変態医者とまで罵られてしまう。ちゃんと診察させてほしいと食い下がることりに対して雛川が提示してきた条件は、1回5万という驚愕の診察料で――!?
プリーズキャッチマインド

プリーズキャッチマインド

高校最後の夏休みが間近に迫り、何か特別な事が起きないかと思いながらも特に浮いた話もない富田(とみた)。そんな自分とは違い、顔よし・性格よしで生徒から好かれているスクールカウンセラーの麻井(あさい)と一緒にカウンセリング室の掃除をしていたが、ゴミ捨てに行く途中で階段から落ちてしまった。落ちる寸前に唇に触れたのは、麻井先生の…!? 戸惑う富田へ心配そうに手を差し出す麻井先生の手に触れた瞬間……『やばい!! 富田くんとキスしちゃった!!』『夢!? これ夢!?』この声って、もしかして――!?
本日はお日柄もよく、

本日はお日柄もよく、

『高校最後の夏、俺と渓介は二人だけの秘密を持った――』押し殺した恋心がたどり着く先は、天国か、それとも地獄か。 朝倉櫂(あさくら かい)は、幼馴染の戸山航一(とやま こういち)に長い間、恋をしていた。この先もずっと一人で抱えていくものだと秘めていた想いは、クラスメイトの井口渓介(いぐち けいすけ)にあっけなくバレてしまう。航一に知られて関係が壊れてしまうことを恐れる櫂に対して、渓介は飄々とした態度で「それなら、俺と付き合ってよ」と提案してきて――。 流れゆく時の中で、恋の終わりと始まりを、君と。想い溢れるセンシティブラブストーリー。
Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~

Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~

Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。『そんなもの、自分には関係ない――』いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁止を言い渡されてしまう。初めて迎えたヒートの中、αを欲するΩの本能に苦しむ月白はとうとう『デリヘルα』に手を出してしまうが、目の前に現れたαは――「「お、お前かよッ!!!!」」