また読みたい
フォロー
Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。『そんなもの、自分には関係ない――』いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁止を言い渡されてしまう。初めて迎えたヒートの中、αを欲するΩの本能に苦しむ月白はとうとう『デリヘルα』に手を出してしまうが、目の前に現れたαは――「「お、お前かよッ!!!!」」
Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。『そんなもの、自分には関係ない――』いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁止を言い渡されてしまう。初めて迎えたヒートの中、αを欲するΩの本能に苦しむ月白はとうとう『デリヘルα』に手を出してしまうが、目の前に現れたαは――「「お、お前かよッ!!!!」」
Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。『そんなもの、自分には関係ない――』いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁止を言い渡されてしまう。初めて迎えたヒートの中、αを欲するΩの本能に苦しむ月白はとうとう『デリヘルα』に手を出してしまうが、目の前に現れたαは――「「お、お前かよッ!!!!」」