icon_reread
また読みたい
フォロー
王子系上司の中身は野獣!?~オレ好みに矯正してやる~
「マジメに指導してくれてるのに…ムズムズしちゃうッ…!」――憧れのアパレル会社に転職した“姫川くるり”。けれども生来の喪女っぷりから、キラキラ先輩女子達に仕事を押しつけられ、残業ばかりの毎日を送っていた。ある日、いつものように会社に残っていると、上司の珠逆が“くるり”に優しい言葉をかけてくれた。≪本当に顔も心も王子みたいに優しい人…!≫と癒される“くるり”。しかし、「マジでありえないんだけど!何そのダサい格好?!」と突然、珠逆が豹変! そして “くるり”は珠逆からゴーインに「服を脱げ」と命令され、ブラのつけ方から矯正されていくコトに! しかしその手の動きが何だかビンカンなところばかり触れていって…
王子系上司の中身は野獣!?~オレ好みに矯正してやる~ 2
「マジメに指導してくれてるのに…ムズムズしちゃうッ…!」――憧れのアパレル会社に転職した“姫川くるり”。けれども生来の喪女っぷりから、キラキラ先輩女子達に仕事を押しつけられ、残業ばかりの毎日を送っていた。ある日、いつものように会社に残っていると、上司の珠逆が“くるり”に優しい言葉をかけてくれた。≪本当に顔も心も王子みたいに優しい人…!≫と癒される“くるり”。しかし、「マジでありえないんだけど!何そのダサい格好?!」と突然、珠逆が豹変! そして “くるり”は珠逆からゴーインに「服を脱げ」と命令され、ブラのつけ方から矯正されていくコトに! しかしその手の動きが何だかビンカンなところばかり触れていって…
王子系上司の中身は野獣!?~オレ好みに矯正してやる~ 3
「マジメに指導してくれてるのに…ムズムズしちゃうッ…!」――憧れのアパレル会社に転職した“姫川くるり”。けれども生来の喪女っぷりから、キラキラ先輩女子達に仕事を押しつけられ、残業ばかりの毎日を送っていた。ある日、いつものように会社に残っていると、上司の珠逆が“くるり”に優しい言葉をかけてくれた。≪本当に顔も心も王子みたいに優しい人…!≫と癒される“くるり”。しかし、「マジでありえないんだけど!何そのダサい格好?!」と突然、珠逆が豹変! そして “くるり”は珠逆からゴーインに「服を脱げ」と命令され、ブラのつけ方から矯正されていくコトに! しかしその手の動きが何だかビンカンなところばかり触れていって…
王子系上司の中身は野獣!?~オレ好みに矯正してやる~ 4
「マジメに指導してくれてるのに…ムズムズしちゃうッ…!」――憧れのアパレル会社に転職した“姫川くるり”。けれども生来の喪女っぷりから、キラキラ先輩女子達に仕事を押しつけられ、残業ばかりの毎日を送っていた。ある日、いつものように会社に残っていると、上司の珠逆が“くるり”に優しい言葉をかけてくれた。≪本当に顔も心も王子みたいに優しい人…!≫と癒される“くるり”。しかし、「マジでありえないんだけど!何そのダサい格好?!」と突然、珠逆が豹変!そして “くるり”は珠逆からゴーインに「服を脱げ」と命令され、ブラのつけ方から矯正されていくコトに!しかしその手の動きが何だかビンカンなところばかり触れていって…
王子系上司の中身は野獣!?~オレ好みに矯正してやる~ 5
「マジメに指導してくれてるのに…ムズムズしちゃうッ…!」――憧れのアパレル会社に転職した“姫川くるり”。けれども生来の喪女っぷりから、キラキラ先輩女子達に仕事を押しつけられ、残業ばかりの毎日を送っていた。ある日、いつものように会社に残っていると、上司の珠逆が“くるり”に優しい言葉をかけてくれた。≪本当に顔も心も王子みたいに優しい人…!≫と癒される“くるり”。しかし、「マジでありえないんだけど!何そのダサい格好?!」と突然、珠逆が豹変! そして “くるり”は珠逆からゴーインに「服を脱げ」と命令され、ブラのつけ方から矯正されていくコトに! しかしその手の動きが何だかビンカンなところばかり触れていって…
王子系上司の中身は野獣!?~オレ好みに矯正してやる~ 6
「マジメに指導してくれてるのに…ムズムズしちゃうッ…!」――憧れのアパレル会社に転職した“姫川くるり”。けれども生来の喪女っぷりから、キラキラ先輩女子達に仕事を押しつけられ、残業ばかりの毎日を送っていた。ある日、いつものように会社に残っていると、上司の珠逆が“くるり”に優しい言葉をかけてくれた。≪本当に顔も心も王子みたいに優しい人…!≫と癒される“くるり”。しかし、「マジでありえないんだけど! 何そのダサい格好?!」と突然、珠逆が豹変! そして “くるり”は珠逆からゴーインに「服を脱げ」と命令され、ブラのつけ方から矯正されていくコトに! しかしその手の動きが何だかビンカンなところばかり触れていって…
王子系上司の中身は野獣!?~オレ好みに矯正してやる~ 7
「マジメに指導してくれてるのに…ムズムズしちゃうッ…!」――憧れのアパレル会社に転職した“姫川くるり”。けれども生来の喪女っぷりから、キラキラ先輩女子達に仕事を押しつけられ、残業ばかりの毎日を送っていた。ある日、いつものように会社に残っていると、上司の珠逆が“くるり”に優しい言葉をかけてくれた。≪本当に顔も心も王子みたいに優しい人…!≫と癒される“くるり”。しかし、「マジでありえないんだけど! 何そのダサい格好?!」と突然、珠逆が豹変! そして “くるり”は珠逆からゴーインに「服を脱げ」と命令され、ブラのつけ方から矯正されていくコトに! しかしその手の動きが何だかビンカンなところばかり触れていって…