あらすじ

愛があれば… なんて綺麗事。欲しいのは極上の身体だけ。過去の事件への自責の念。その苦しみから逃れるために行きずりの男に抱かれ、その思いを忘れずにいるために心と身体を切り離す。まるで自分へ罰を与えるように、荒れた生活を送る高野奈緒。そんな地獄の日々を送る奈緒の前に、かつて彼女の心を見抜き、身体の関係を結んだ男がニューヨークから帰国した。「オマエが欲しいのはずっと俺、だろ?」複雑に絡み合う人間模様。真実の先にあるのは裏切りか、それとも愛か。心は拒んでも、この身体は…── アイツ以外を欲さない。奈緒の止まっていた時間が静かに動き始める。